広告 05/2018 ダイビングログ

5/19 ウミウシ探してニシエヒガシヘ

名前わからないウミウシ

今日からウミウシダイブ~と思ったら、いつものウミウシダイバーOさんが突然キャンセルになり、Kさんのみ参加となりましたが、昨日までのお客様と一緒にウミウシ探してきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

まずは恒例の穴の中を探索。

最初は出るもの全部紹介。私も撮影できるものは少々撮影。

タイヘイヨウイロウミウシ

タイヘイヨウイロウミウシ

メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

サビウライロウミウシ

サビウライロウミウシ

常連のウミウシが次々と見つかっていく中で私の見つけたこのタイプは

「?」

なにもの?

と、クエッションマークだらけになる謎のウミウシ。

イボ系のうみうしなのだろうか? う~ん、謎だ。

名前わからないウミウシ

名前わからないウミウシ

上がる場所で見つけたタマカエルウオと遊びつつ休憩。

タマカエルウオ

タマカエルウオ

トサカがかわいいですよね。

タマカエルウオ

タマカエルウオ

2本目もウミウシを探すのだが、なかなか辺りは出てこない。

リュウキュウフクロウニに隠れていた白い貝がいたので紹介。

貝の仲間

貝の仲間

お客様がウミウシと思って見つけた下の写真は、貝の仲間でした。

貝の仲間

貝の仲間

わかりやすい場所に張り付いていたミツイラメリウミウシ。

ミツイラメリウミウシ

ミツイラメリウミウシ

そして浅瀬での出会いはジンガサヒトエガイ。

私は久しぶりの出会いだ。

ジンガサヒトエガイ

ジンガサヒトエガイ

目も写っていました。かわいいぞ。

ジンガサヒトエガイ

ジンガサヒトエガイ

3本目は潮も引いてくるし、どうしようか? と考えに考えた挙句、レッドビーチに行くことにしました。

そこで定番のトラパニアを出せて、ほっ……、と一安心。

トラパニア・ミルタブランカ

トラパニア・ミルタブランカ

トラパニア・スクッラ

トラパニア・スクッラ

だけれどスクッラは小さかったな~。

もう少し大きいのが出したかった。

でも、まだ探したら見つけられるっていう事実に驚きと感謝です。

明日もいろいろ出会いがありますように……。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-05/2018, ダイビングログ
-, , , , , ,