広告 2024 ダイビングログ

2024/1/7 マーフィドーリス・プンクティキュラータって学名になったのね……

マーフィドーリス・プンクティキュラータ

北風の予報だったし、午後からのダイビングだったのでレッドビーチに来ました。

今日こそニシキリュウグウウミウシspを探したいなー……

ちなみにニシキリュウグウウミウシspとはこんなやつ。

ニシキリュウグウウミウシsp
ニシキリュウグウウミウシsp
Joe
Joe

めっちゃかわいいいいい……

また見てみたいなー。

今シーズン出てるみたいだし……

探すのみ!!

spitzseko
spitzseko

2024/1/7の生き物写真

と、いうことで負け戦。

マーフィドーリス・プンクティキュラータ

なかなかニシキリュウグウウミウシspには出会えません。

マーフィドーリス・プンクティキュラータは、2022年に学名がついた最新の二ューフェイス。

と、言っても、存在は昔から確認されていて、最近学名がついたって話し。

以前は「コトヒメウミウジ属の一種」扱いでした。

現場には2個体いた……と、お店のPCの大きな画面で見て初めてわかりました。

もう目が見えない……

アオモウミウシ属の一種 5

こちらも久しぶりの出会い。

昔に撮影した写真の個体。

今日撮影したものとほぼ同じですね。

アオモウミウシ属の1種
アオモウミウシ属の1種
spitzseko
spitzseko

透明度の良いレッドビーチで潜っていて気持ちよかったです。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-2024, ダイビングログ
-