広告 2024 ダイビングログ

2024/1/3午後からレッドビーチ

サーシャコヤナギウミウシ

今日は午後からレッドビーチ。

午前中は穏やかだったのですが、午後から西を経て北風に変わる予報だったので素直にレッドビーチ。

受付のノートに名前を書くと、元旦に知り合いのショップはみんな来ていた。

私はゴリラにチョップしていたので、元旦に出ていたウミウシを各お店のHPに行ってチェックしてみると、

サーシャコヤナギウミウシやツノザヤウミウシが出ていました。

しかもニシキリュウグウウミウシspまで出てた。

spitzseko
spitzseko

いいなー……、見たいなー…

こりゃー…見つけないと…

サーシャコヤナギウミウシが集まっている場所には比較的簡単にリーチできたのだが、

ニシキリュウグウウミウシspが見つけられない。

今年はツノザヤウミウシも少ない。

小さいやつに出会ったのみ。

フジタウミウシ属の一種 2、には出会えるのに……。

spitzseko
spitzseko

また次回、がんばります

コンディション

  • 水温22℃
  • 透明度、最初5-8M、最後2-3M
  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-2024, ダイビングログ
-, , ,