広告 05/2018 ダイビングログ

5/20 ウミウシダイブ

アエジレス・フローレス

今日は午前中2名のお客様とダイビングの予定が、地元リピーターさんが急遽1ダイブだけになり、変則的に潜ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

今日も基本はウミウシダイブです。

昨日とは別のエリアを探索。

エレガントヒオドシウミウシ

エレガントヒオドシウミウシ

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

地元リピーターさんはウミウシ以外も好きなので、モンツキカエルウオも紹介。

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

ウミウシ大好きのKさん発見のアエジレス・フローレス。

私も久しぶりの出会いだ。

アエジレス・フローレス

アエジレス・フローレス

キレイどころとの良い出会いがありました。

サフランイロウミウシです。

サフランイロウミウシ

サフランイロウミウシ

こちらも渋いウミウシって感じ。

キンゴマイロウミウシ。見た目通りの良い名前がつきましたね。

キンゴマイロウミウシ

キンゴマイロウミウシ

センテンイロウミウシばっかりだけれど、たまに見つかるヒュプセロドーリス・バーチィ。

ヒュプセロドーリス・バーチィ

ヒュプセロドーリス・バーチィ

これはウミウシじゃないよね。

名前、忘れた……

名前、忘れた……

ここのポイントでよく出会うキセワタの仲間に、

キセワタの仲間

キセワタの仲間

テンガンノツユとも遭遇。

テンガンノツユ

テンガンノツユ

ここで狙っていたら見せられたので安堵。

ユビウミウシです。

ユビウミウシ

ユビウミウシ

なんか変わった色のセンテンイロウミウシだね。

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

モウサンウミウシは2個体いました。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

体に白い点々が散在しているのがハナビラウミウシと理解しているが、それでいいのかな?

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

こちらは白い点々がないので、イリオモテミノウミウシだと思っている個体。

イリオモテミノウミウシ

イリオモテミノウミウシ

こーいうの現場で判断できる年齢はもう終わってしまった。

老眼ダイバーは撮影してPC画面でチェックして、ようやく判別できる・・・・・って感じです。

イリオモテミノウミウシ

イリオモテミノウミウシ

大きなヒオドシユビウミウシ。

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

小さすぎるウミウシを探してよく見ていたら、私の軍手の糸の縫い目に隠れはじめた。

いかんいかん。

がんばって取り出して、岩の上に置いて、お客様に撮影してもらった。

きっと珍しい奴だろう……、と思っていたから。

お客様の写真を後で見せてもらったら、普通のシロミノウミウシで愕然。

シロミノウミウシにかなりの時間を費やしてしまった……。

とほほほほほ。

シロミノウミウシ

シロミノウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

最後のモウサンウミウシは大きかったです。

西も東も潜れたのは、この季節ならではですね。

いろんなタイプのウミウシが見れて良かったです。

Kさん、ありがとうございました~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-05/2018, ダイビングログ
-, , , , , , ,