広告 11/2016 ダイビングログ

11/22 おや、ナカモト君

ナカモトイロワケハゼ

しばらく風邪をひいてしまって、ダイビングから遠ざかっていました。幸いお客さんがいなかったので完全休養。ようやくマシになってきたけれど、まだサイナスが抜けにくい。サイナスが抜けないなんて、長いダイビング人生で初めてだ。よっぽど鼻炎がひどいんだな。

早く治したいけれど……。つらい。

で、午前中の空いた時間を利用してネタ調査。ニシキフウライウオいました。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

ナカモトイロワケハゼいました。

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

ハナヒゲウツボ、いました。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

マダラタルミの大人になる前の個体、いました。

マダラタルミ若魚

マダラタルミ若魚

ポツンと大きなテーブルサンゴが。

でっかいサンゴだ

でっかいサンゴだ

特別大きくて目立っていたアカハチハゼ。ここまで育っているのはあんまり見ないね。

でかアカハチハゼ

でかアカハチハゼ

その周りにはちびたちもいました。

ちびアカハチハゼ

ちびアカハチハゼ

今日はこれだけ。ちゃお。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-11/2016, ダイビングログ
-, , , ,