広告 11/2016 ダイビングログ

11/14 トラフザメ子供に会いたい、タナボタツキホシカクレエビ

ツキホシカクレエビ

いろんなショップのログやいろんな人のFBの投稿記事に出てきているトラフザメの子供が気になって、見てきました。そう1人で。

ふらふら、ネタ調査ダイビングです。事前に仲良しイントラのIさんから情報を仕入れ、陸上からだいたいのアタリをつけて潜水してみると、10分ぐらいの潜水時間で見事にゲット。素晴らしい信憑性のある情報だった。感謝!!

かわいかったです。

トラフザメ子供

トラフザメ子供

近くにはニシキフウライウオもいました。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

そこからフラフラ、フラフラ。

ヒレナガネジリンボウ+ヒメクロイトハゼ

ヒレナガネジリンボウ+ヒメクロイトハゼ

イソハゼも頑張って観察。まだまだピンっとは来ないけれど、気を付けて見るようにしていこう。

ハナグロイソハゼであってるよね?

ハナグロイソハゼ

ハナグロイソハゼ

ハナグロイソハゼ

ハナグロイソハゼ

ヤシャハゼも多い。

ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

トンガリハゼ属の一種-3かな

トンガリハゼ属の一種-3かな

ダンダラダテハゼ

ダンダラダテハゼ

おお、私は初見かもしれない。たぶん初見だ。ツキホシカクレエビじゃん!! ラッキー。

ツキホシカクレエビ

ツキホシカクレエビ

かわいい。

ササスズメダイ子供

ササスズメダイ子供

どこになにがいるか、わかる?

カクレモエビ属の一種-1

カクレモエビ属の一種-1

まだ名前のついていないエビです。個人的に好きだな。

カクレモエビ属の一種-1

カクレモエビ属の一種-1

ウミガメもいた。幅広いネタだ。お客さんがいたらさぞかし喜んでもらえるダイビングだ……。

ウミガメ

ウミガメ

イラモツノテッポウエビもいました。大きいね~。

イラモツノテッポウエビ

イラモツノテッポウエビ

浅瀬にはハダカコケギンポが多い。赤色はやっぱり少ないけれどね。

ハダカコケギンポ赤色

ハダカコケギンポ赤色

黒色が1番多い。

ハダカコケギンポ黒色

ハダカコケギンポ黒色

ノーマル色も少なかった。

ハダカコケギンポノーマル色

ハダカコケギンポノーマル色

これから冬に、また使う機会が増えていくのかな?

年末年始は12/23から1/9まで、すでに18連荘決定で、潜りまくりの冬になりそう。ありがとうございます。

その中でウミウシ合宿も開催予定。先日、新しい6.5ミリのウエットスーツを作ってきたけれど、作っといてよかった~。

今のスーツじゃあ、真冬は乗り切れないからね。今年の帰省はいつにしようかただいま検討中。春休みの最初が妥当な線だ。

子供の学校を休ませての帰省はやっぱしあんまりよくないと思うようになった。勉強遅れちゃったりするからね。去年は2月に帰ったけれど……、今年は……。また決まったらご報告させていただきます。ちゃお。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-11/2016, ダイビングログ
-, , , , , ,