広告 11/2016 ダイビングログ

11/26 ツキホシトラフハナヒゲェ~

ハナヒゲウツボ黄色

今日は地元のお客様と、地元ダイバーで賑わっている海に潜ってきました。

砂地を徘徊するのですが、お目当ての生物の他にもいろいろ。

ホタテウミヘビ

ホタテウミヘビ

セグロノドグロベラyg

セグロノドグロベラyg

コンゴウフグもいれば、撮影はしていませんが、スジモヨウフグもいました。泥と砂が混じるポイントである証だな。

コンゴウフグ

コンゴウフグ

ちょいきれい目のハチマキ君。

ハチマキダテハゼ

ハチマキダテハゼ

この前載せてから、見たいです!!問い合わせが非常に多いツキホシカクレエビ。私も初めての出会いだし。やっぱり珍しいと思いますもん。いる間に、精一杯楽しみましょう。

ツキホシカクレエビ

ツキホシカクレエビ

トゲナシカクレエビ

トゲナシカクレエビ

このあたりの海で探すとそんなに苦も無く見つかるダテハゼsp。

ダテハゼsp

ダテハゼsp

ヒレグロコショウダイ若魚

ヒレグロコショウダイ若魚

噂の黄色いハナヒゲウツボにもご対面。

ハナヒゲウツボ黄色

ハナヒゲウツボ黄色

そして、一番人気はトラフザメ子供。入れ代わり立ち代わりダイバーが撮影に訪れてました。

トラフザメ子供

トラフザメ子供

地味にマツリビハゼなんかもいました。

マツリビハゼ

マツリビハゼ

場所的に一部、泥がある場所があり、そーいう場所をよく見ると、やっぱり泥が好きなハゼが住んでいる。こちらはクサハゼ。

クサハゼyg

クサハゼyg

一般的な青色のハナヒゲウツボさんも見られます。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

最後に見たこのカニさんは?

マルガザミの子供だろうか?

マルガザミの子供だろうか?

これを書いている日曜日、つまり潜った翌日の11/27は、ひどい天候になってしまった。北風強いし、雨もいっぱい。小休止ですな。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-11/2016, ダイビングログ
-, , , , ,