広告 06/2016 ダイビングログ

6/5 いろいろマクロ

ちびクマノミ

日曜日、一昨日のログです。リクエストに従い、2ダイブ。

私はライト補助などで写真は撮影していないので、写真は2本目からのもの。

前回も見た、イソウミウシの仲間は少し移動したかな? って感じでしたが、まだいました。今ならいつでも見れそう。見たい人はカモン!!

イソウミウシ属の一種

イソウミウシ属の一種

こんな奴ね。ウミウシの好きな人なら見たいかもね。

イソウミウシ属の一種

イソウミウシ属の一種

そして、初夏であることをありありと感じさせてくれるクマノミたちの子供、子供、子供。

ちびクマノミ

ちびクマノミ

前回、絶対かわいい!! と思って、お客様に紹介しておいたけれど、今回は時間があったので、私も少し撮影させてもらった。

そしたら、やっぱり!!

絵になるね~。

かわいいし、きれいだし、サイコ~!!

ここだけで、1本。全然余裕で遊べます!!

ちびクマノミ

ちびクマノミ

あれ?!

カシワハナダイ?

こんなところでお会いするとは……。

カシワハナダイyg

カシワハナダイyg

でっかいチギレフシエラガイが並んでいました。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

ちょっとオレンジ色が入っている?

ムチカラマツエビ

ムチカラマツエビ

お客様が大好きなソメワケヤッコの子供をお客様自身が発見。こ~いうのってお客さんのテンションあがるよね。

ソメワケヤッコyg

ソメワケヤッコyg

前回は迷ってしまって、どこにいるのかさっぱりわからなかったハナヒゲウツボ。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

今回は上の写真の個体と、下の写真の個体。2個体確認。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

後から見つけたほうは、かなりアグレッシブに威嚇してくれました。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

かわいい。

ヤリカタギのちび

ヤリカタギのちび

浅瀬にはやっぱりいるね、きみたち。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

白いノーマル色もいました。しかも岩の上のほうにいたので、ちょっとアングルを変えると、

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

少しだけブルーを取り入れられました。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

ここは深いほうも楽しいけれど、浅いところの方が楽しくないかい?

スジシマイソハゼ

スジシマイソハゼ

最後の最後にいた。足ヒレを脱いでいたので、もうやけくそでシャッターだけ押してた。

ニセカエルウオかな?

ニセカエルウオかな?

たぶん、ニセカエルウオかな。

またゆっくり浅いほうを探索したいな~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2016, ダイビングログ
-, , , , ,