広告 06/2016 ダイビングログ

6/3 イノー水遊びから久しぶりのスナベ№1

ちびカクレクマノミ

今日は午前中にスノーケリング。と、いっても青の洞窟ではなくて、裏真栄田でイノーを使った水遊び。3世代でのお申し込みです。元気なじぃ~じがお孫さんと水遊び。背の立つ水深で熱帯魚たちと遊べるのが沖縄の良いところです。

じぃ~じと海遊び中~

じぃ~じと海遊び中~

こんな風景が広がっています。

覗きめがねから見えている水中風景です

覗きめがねから見えている水中風景です

午後からはじぃ~じだけダイビングで本格的に海遊び。久しぶりのポイントに行ってみました。

ヤエヤマギンポがたくさん巣穴をこしらえて入っていました。覗きやすそうな大きい奴を覗いてみると、壁には卵がびっしり。

ふむふむ。

そーいう季節だよね。

ヤエヤマギンポ

ヤエヤマギンポ

ここはレモンウミウシいっぱいです。正面顔をいただいてきました。

レモンウミウシ

レモンウミウシ

定番のカクレクマノミを見に行くと、ちびのちびが住み始めていました。かわいいのぉ~。

ちびカクレクマノミ

ちびカクレクマノミ

噂に聞いていた水中ポストにも立ち寄る。キリンミノとタテジマヘビギンポが住み着いていましたよ。

ポストの番人、タテジマヘビギンポとキリンミノ

ポストの番人、タテジマヘビギンポとキリンミノ

久しぶりのスナベ。定番の生物はけっこう変わらずに居着いていました。

ほっ。

たまに来ても、変わらず住んでいると嬉しいですね。またたまに潜りに来ることでしょう。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2016, ダイビングログ
-, , , ,