広告 07/2015 ダイビングログ

7/30 ブルー的レッド、クラカトア登場

ヒュプセロドーリス・クラカトア

なんで、こうなったのかはもう忘れてしまったが、この日は朝からレッドビーチに来てしまった。お客様のリクエスト? 風の影響? 波が高かった?

覚えているわけがないし、覚えていられるはずもない。私はすでに44歳で、もうすぐ45歳なのだ。夏の多忙な中での風向きや波の高さなどを刻銘にすべて記憶していられるほど、私の記憶力はパーフェクトではない。

撮影しておいた写真から記憶のかすかな糸をたどり、当時のダイビングのわずかな断片を組み合わせるだけで精一杯である。まるで、幼児がやっているアンパンマンパズルのように。

で、レッドはブルーだった。写真を見てもらえば、一目瞭然。実に青色だ。まさにブルーだ。冬よりもブルーだ。そんな海に、まだ彼らは泳いでいました。

夏の金武、ギンガメアジ健在

夏の金武、ギンガメアジ健在

とっくにいないと決め付けてまったく期待していなかった、ギンガメアジたち。まだまだ元気に群れていました。

今年の冬も見られるのか? ギンガメアジ

今年の冬も見られるのか? ギンガメアジ

このまま冬までいてくれるかな? 台風をのりきれ!!

で、今日はウミウシダイブなので、上ではなく、下を向いてウミウシを探すのが本来私の仕事である。だけれど、ウミウシ少なし……。変な貝の仲間がいました。

貝の仲間

貝の仲間

ホシゾラウミウシもちびっこ。

ホシゾラウミウシyg

ホシゾラウミウシyg

ソウシハギがぽよよよ~んと……。なんで撮影したかというと、

ソウシハギ

ソウシハギ

左目がかわいそうなことになっていたからです。なんでこんな風になっちゃったんだろうね。目がふやけてしまっている。ここまでダメージを受けてしまったら、もう回復しないんだろうな……。

ソウシハギ、左目がつぶれてました……

ソウシハギ、左目がつぶれてました……

で、あまりにもウミウシが少なかったので、ポイント変更。シンデレラウミウシが見られる西の海に移動しました。

シンデレラウミウシ

シンデレラウミウシ

なんか……変わっているけれど、これもセンテンイロウミウシなのかな?

これはセンテンイロウミウシ?

これはセンテンイロウミウシ?

変なカニに遭遇。背中にパンダがいますね。もっとアップで撮るべきだった。

カニの仲間

カニの仲間

無理やり拡大してみた。やっぱりパンダだ!!

背中にパンダが!!

背中にパンダが!!

センヒメウミウシもかわいいサイズだし、

センヒメウミウシ

センヒメウミウシ

ツマベニミノウミウシも小さかった。

ツマベニミノウミウシ

ツマベニミノウミウシ

そして、レアモノ。ヒュプセロドーリス・クラカトア!!

ヒュプセロドーリス・クラカトア

ヒュプセロドーリス・クラカトア

私は初見なんじゃないかな。お客様は二回目の出会いということで、嬉しい出会いが夏にありました。やったね。

ヒュプセロドーリス・クラカトア

ヒュプセロドーリス・クラカトア

キレイなウミウシですね~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2015, ダイビングログ
-, , , ,