広告 05/2015 ダイビングログ

5/13 リバー後の安否確認

ボロカサゴ

台風6号は、あっ!という間に通過して、今日は朝から晴れていました。こんな日にリバートレッキングの予約を入れたお客様はラッキーですよね。

木漏れ日が暖かく、山の緑は鮮やかに。滝から落ちる水は豪快に。……いとをかし。

リバートレッキング中

リバートレッキング中

水温は19℃でした。海が22℃から23℃をコンスタントに表示するようになり、一部の海では24℃のエリアも出てきましたので、川はまだちと低めですね。

ウエットスーツ着用で遊んでいるのですが、お客様は最後は「寒い」とおっしゃっていました。

お客様を見送った後、周囲をウロウロしていると、ミドリナカボソタマムシを発見。サイズ2センチほどの小さな虫ですが、羽の模様が素晴らしい。

ミドリナカボソタマムシ

ミドリナカボソタマムシ

あれ? 背中に別のフェイスが…。

そして帰りにサクッ!! とボロカサゴのチェックに行ってきました。

ボロカサゴ

ボロカサゴ

台風6号をやり過ごしてくれました。ほぼ同じ場所で観測!! 今年の定番ネタになってくれたらいいなぁ~。

ボロカサゴ

ボロカサゴ

撮影していたのは10分にも満たない時間でしたが、あくびを2度見せてくれました。そのうちの1回を写真に収められました。よかった。

ボロカサゴあくび

ボロカサゴあくび

できるだけたくさんのお客様に見せてあげたいものです。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-05/2015, ダイビングログ
-