広告プロモーションが一部含まれています 05/2015 ダイビングログ

5/14 ハシナガベラ子供がかわいいぞっ!!

ハシナガベラ

非常に良い天気になった5/14日。雑事をこなす午前中でしたが、自動車税の振込みなどもあわせて、早めに終えることができた。ので……底まで潜ってきた。

最近、連続してヒメヒラタカエルアンコウ、ボロカサゴとレア種に出会ってしまったので、この調子ならば……、今ならば……ナギナタハゼにも出会えるかも? ホムラハゼにも出会えるかも? と淡い期待を抱いてしまったことは偽れない。出会えるときには、出会えるものだ。

そして、いきなり目にしたのは、ヒメダテハゼが食べられたショッキングなシーン。

ヒメダテハゼ、食べられちゃった!!

ヒメダテハゼ、食べられちゃった!!

たくさんいるヤシャハゼ。

ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

でも……、背びれの帆がボロボロになったホタテツノハゼが目に留まり、注意がそこに集中。なんだ、キミは? ボロボロやん?!

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

がんばって全開にしてくれるけれど……、破れた帆は張れん!! ゴージャスな色彩なんだけれどね。

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

そうかと思えば、綺麗な背びれをしているペアもいた。

ホタテツノハゼ、カップル成立組

ホタテツノハゼ、カップル成立組

こちらの帆は破れていないね。さきほどのホタテ君はメスの争奪戦に敗れて、帆も破られて、傷心の一人暮らしだったのだろうか? いろいろと雑念に思いをはせ、潜水時間を見れば…、

ホタテツノハゼ、カップル成立組

ホタテツノハゼ、カップル成立組

あれ? ダイコン忘れてるじゃん!! 腕にあるべきはずのダイコンを装着し忘れていた。深場で粘れるだけ張り付こうと思っていたのだが、早々に不安が広がり、浅場に移動。

何本潜っても、イントラであっても、ダイコンしてないと、やっぱり不安になっちやいます。

しかたなく浅瀬を探索。するとハシナガベラに遭遇。今日のラッキーはこの子でいいや~というぐらい隠れなかったので、水中でにんまり。マスクと皮膚の隙間から海水がちゅるりんと入ってくるが、そんなの別に気にならないくらいにんまり。かわいいベラだこと。

ハシナガベラ

ハシナガベラ

ウィル・エウフィリウスはけっこういろんなポイントで見つけられます。あまり環境にうるさくない種なんでしょうね。

ウィル・エウフィリウス

ウィル・エウフィリウス

ゲストと一緒に潜っているとまず自分では撮影しないオドリハゼとも向き合ってみた。

オドリハゼ

オドリハゼ

その近くにはレモンウミウシ。

レモンウミウシ

レモンウミウシ

ナデシコカクレエビがいたので、スーパーマクロモードのクリスタルフィルターONで撮影してみた。すると、エビの中の白い模様のところが光ってくれました。クリスタルモードも使えるな~。

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

そして、いろいろ探していたら……。ふとした視線に気付いた。メギスがこちらを凝視している。

メギスが二匹、逃げずに漂っている……

メギスが二匹、逃げずに漂っている……

撮影しようとすると、そのうちの一匹が、全然警戒せずに近寄ってくる。カメラを構えて近づけても、まったく動じない。

カメラの前に立ちはだかるように出てくるメギス

カメラの前に立ちはだかるように出てくるメギス

で、もう一匹のほうを……と、見たらお腹がでっぷりしているじゃ~ありませんか!! ご懐妊? ってことは、この2匹はペアで、先ほどの愛想良い個体はオスで、メスを守ろうと身を呈して私からガードしていたのか……?

お腹がふくらんでいるメギス

お腹がふくらんでいるメギス

メスに近づこうものなら、すぐに飛んできて、メスをガードしようとするオスのメギス。写真にどんどん写りこんでくる。この後、メスはすぐに穴の中に隠れてしまったのだが、オスはまだ私をにらみつけていました。ソーリー……。

オスがジャマしにやってきた~

オスがジャマしにやってきた~

で、穴やオーバーハングをライトでぐりぐり照らしながら、なにかいないか探検していると、ミヤケテグリに遭遇。穴の奥だったので、こんなアングルでしか撮れなかった。

ミヤケテグリ

ミヤケテグリ

毎年ネタになっているイソギンチャクエビは今年もペアで同じ場所で見られています。

イソギンチャクエビ

イソギンチャクエビ

ロクセンスズメダイがギラギラと体色を変えて、ビシバシ誘惑してくれていたので、ついつい私もふらふらと寄ってしまった。

ロクセンスズメダイ

ロクセンスズメダイ

このメタリックな輝きがなんとも言えないですね~。

いや~。魚もエビもウミウシもいろいろ出てきて、楽しい海になってきました。毎年この季節になると書いてしまうけれど、潜るのって、今でしょう!! の季節到来です。

みんな、海に来たれ!! 潜りたもれ!! たもれ、たもれ!!

PickUp

水原一平大谷翔平身代わり 1

大谷翔平選手の結婚報道でおめでたかったムードが一転。専属通訳としてドジャースに雇われていた水原一平さんが解雇されました。日本中の話題となっているこの記事、アメリカではどのような報道がなされているのか? ...

大谷翔平と結婚できる女性ってどんな人 2

大谷翔平選手の結婚報告を受けて、「奥さまってだれ?」、「どんな人なんだろう?」という推測記事がたくさん出回っています。芸能人、スポーツ選手の結婚って……普段は私もそんなに気にならなくて放置なんですが… ...

水原一平宣誓供述書 3

2024/4/12、大谷翔平さんを巻き込んだ、元通訳の水原一平さんの賭博問題に関して新しいニュースがありました。 記事の内容を読むと、大谷翔平選手がまさに「純粋な被害者」であることが記述されています。 ...

妻,田中真美子さんが 大谷翔平人生設計図に与える影響 4

2024/2/29に結婚発表。その翌日、3/1にアメリカのキャンプ地で取材に応じ奥様のことを教えてくれた大谷翔平選手。奥様のお名前は伏せられたままだったので、ネット上ではいろんな推測記事が飛び交ってい ...

トロットガールズジャパン 5

YouTubeショートで不意に流れてきた美空ひばりの「愛燦燦(あいさんさん)」を歌う、いや、歌い上げるディズニープリンセスのようなドレスを着た女性シンガーに耳目を奪われた人も多いハズ。 サビのアレンジ ...

倉沢しえり&オジンオズボーン篠宮 6

前回のチラリズムネタ「チラッチッチッチチラッ」でバズりまくった、倉沢しえりさんと元オジンオズボーン篠宮さんの即席コンビ「チラジョボビッチ」。今日は2人の新ネタがYouTubeショートに不意に流れてきた ...

adoさんの唱、和訳 7

2023/9/5にYouTubeに投稿されたAdoさんの「唱」。畳み掛けるようなリズムの渦にあっという間に巻き込まれたかと思えば、Adoさんのすさまじいボーカルでニヤけるしかなくなっちやうような、圧倒 ...

福留光帆の大喜利力 8

伝説の始まりは2024/3/2、YouTubeチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」に挙げられた一本の動画だった。 3月になって、とんでもない逸材がYouTubeで脚光を浴びています。「福留光 ...

TOMOOの父、大学、弟 9

人気番組「関ジャム」で、プロが選ぶ2023年間マイベスト選出企画が放送されました。毎年、恒例の企画で私も大好きです。2023年のベスト10を発表する3名は、いしわたり淳治さん、 蔦谷好位置さんのレギュ ...

モモカジャパンにアンチファン国際女性デーHAPPY WOMAN賞受賞 10

皆さんはYouTubeの「モモカジャパン」というチャンネルをご存知ですか? 日本に遊びに来た……、または日本に住んでいる外国人にホストであるモモカさんが和食をごちそうし、そのリアクションを楽しむチャン ...

-05/2015, ダイビングログ
-, , , , ,