07/2021 ダイビングログ

7/3 夏到来

タナバタウオ

昨日が瀬良垣港からの出港で、今日は前兼久漁港。

恩納村めいっぱい楽しんじゃいましょう。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

いつも遊びに来てくれる沖縄在住のリピーターさん、緊急事態宣言中に夏休みを取得されたということで、私も暇だしたくさん潜っていただけるのはとてもありがたい。

感謝。

 

今日も透明度は悪い。

5mぐらいでしょうか。

水深25mぐらいまで降りると、10-15mぐらいは見えてくる……そんな海況です。

 

なので、最初は深場から攻めます。

だけど迷ってしまった。

行きたいポイントにピンポイントでたどり着けず、うろうろ。

ここでこんな迷うのは初めてだ。

 

探すのをあきらめて、ここにいるものでガイドしましょうと、探し始めたらハナゴンベ発見。

しかも良いサイズ。

ラッキー。

 

ハナゴンベ

ハナゴンベ

 

ハナゴンベの子供とスミレナガハナダイの子供で深場はタイムリミット。

浅瀬に戻りつつ、スズメダイ各種とお戯れ。

 

ナミスズメダイ

ナミスズメダイ

 

今夏はハナゴイの子供をよく見ます。

 

ハナゴイ

ハナゴイ

 

穴やリーフの隙間を覗いていくと、フシウデサンゴモエビと出会いました。

 

フシウデサンゴモエビ

フシウデサンゴモエビ

 

そして、かなりアバンギャルドな顔つきの魚が!!

 

タナバタウオ

タナバタウオ

 

ストロボが岩や壁に遮られて当たらないので、ライト直当て。

でもあんまり逃げない。

たぶんタナバタウオでしょう。

 

タナバタウオって、岩をめくると出会うけれど、一瞬で隠れられて、じっくり見たことなんてなかったけれど、今回はゆっくり観察できました。

こんなに逃げないタナバタウオも珍しいと思います。

 

タナバタウオ

タナバタウオ

ボートが下ろしてる安全停止用アンカーのすぐ横から5mぐらい先で浮いているお客さんを撮影しているのだが、透明度悪くてお客さんの姿は写りません。

ライトがあるので、そこにいるんだな……ってわかるけれど、そうじゃなかったら、見えない……ぐらいの透明度ですわ。

透明度、悪いです

透明度、悪いです

 

これだけ濁らせた雨が今、内地で雨を降らせている。

熱海がすごいことになってしまったけれど、一刻も早い人命の救助を祈りましょう。

他の地域の皆さんも気を付けてください。

雨、ホンマにいっぱい降りますから!!

 

2本目もやっぱ濁ってる。

きれいな場所に魚、生き物がいたらとにかく紹介。

 

セボシウミタケハゼかな

セボシウミタケハゼかな

 

ウミウシ、久しぶりに発見。

 

ウスフジイロウミウシ

ウスフジイロウミウシ

 

割れ目の奥にカノコイセエビいました。

へぇー、イセエビ、まだいるんだ……ってびっくり。

 

カノコイセエビ

カノコイセエビ

 

ボート上で話に聞いていたでっかいオオモンカエルアンコウ。

G君に教えてもらった。

感謝。

 

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

 

お客様が撮影に集中している間に、私はその周囲にいる普通の生き物と遊んだり、ネタ見つけたり。

キンギョハナダイはいっぱいいるけれど、その美しさ、かわいさをあなどってはいけない。

 

キンギョハナダイ

キンギョハナダイ

 

そして、この日は珍しく3ダイブしました。

バブルコーラルに乗っている。アカスジウミタケハゼかな。

デジイチで遊ぶと楽しそうな被写体ですね。

 

アカスジウミタケハゼかな

アカスジウミタケハゼかな

 

そしてアカネダルマハゼ。

大きい個体を探して、ひげ面を撮りたい。

 

アカネダルマハゼ

アカネダルマハゼ

 

ボート近くに群れていたクロヘリイトヒキベラたち。

普通種だけれど、よく見たら、本当にきれいなのだ。

 

クロヘリイトヒキベラ

クロヘリイトヒキベラ

 

ミノカエルウオのムナビレ立ち。

 

ミノカエルウオ

ミノカエルウオ

 

探しているのは、フチドリスズメダイではないんだけれど……、

 

フチドリスズメダイ

フチドリスズメダイ

 

と、思っていたら、お客様がご自身で見つけて撮影されていました。

ルリホシスズメダイ。

 

ルリホシスズメダイ

ルリホシスズメダイ

 

だけれど、もう少し小さいのを探したいよねー。

また探しましょう。

 

帰路のボートから撮影した空は、すっかり夏の青色してました。

 

夏の青空

夏の青空

 

やっと、やっと、沖縄の夏が始まるよ。

早く、緊急事態宣言、終わんねーかなー。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2021, ダイビングログ
-, , , , , , ,