07/2020 ダイビングログ

7/4 午後からタイドプールで3時間

リュウキュウニセスズメ

先日見つけたホタテツノハゼとゲストのリピーターさんに遊んでもらおうと思ったのだが、午前に川仕事が入っていたので午後からの潜り仕事になりました。午後からの真栄田岬は大渋滞しそうなので、すっぱり諦めました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

そして密を避けてタイドプールに到着。では、超浅瀬のダイビング、いってみようか。

手ごろなところから紹介。顔をつけたらヤイトギンポと目が合ったので、紹介。

ヤイトギンポ

ヤイトギンポ

そしてヒレナガカエルウオ。

リピーターさんには何度も紹介しているけれど、そんなの関係ない。

その日その時に旬なものをお届けするのがガイドさんの仕事ですからね。

撮影する、しないはお客さんに判断してもらえれば良い。

私はいろんな形でスルーパスを出し続けるのだ。

ヒレナガカエルウオ

ヒレナガカエルウオ

ウミウシもいるんだよね。タイドプール。

トウリンミノウミウシ

トウリンミノウミウシ

あら、かわいい。

タテキンことタテジマキンチャクダイ子供です。

タテジマキンチャクダイ子供

タテジマキンチャクダイ子供

なんだろうか? と思っていたけれど、時間が経って、ふと見たら、すっと名前が出てきた。

そーいうことってあるよね。

ビワガタナメクジ。

ビワガタナメクジ

ビワガタナメクジ

おしゃれなカニさんだこと。

カニの名前はあまり探す気にもならないんだよね。

図鑑が少なくて……。

カニさん

カニさん

普段は見ているだけで撮らないんだけれど、今回は撮りやすい場所にいたので撮ってみた。

イワサキスズメダイ。

イワサキスズメダイ

イワサキスズメダイ

そして思わぬ出会いが……。

ハダカハオコゼとこんな場所で出会うなんて……。

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

色の薄いハナミノカサゴ子供がいました。移動中を撮影。

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

カスリヘビギンポがなんか食べていました。

ヘビギンポ

ヘビギンポ

こちらのヘビギンポも捕食中。

ヘビギンポ捕食中

ヘビギンポ捕食中

こちらのヒレナガカエルウオは婚姻色です。

ヒレナガカエルウオ婚姻色

ヒレナガカエルウオ婚姻色

そしてタイドプールといえば……って感じのロウソクギンポ。

光合成の賜物である酸素の泡をからめて撮影するのはもうセオリー中のセオリーである。

かわいくないはずがない。

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

満ちてきたタイドプールの水面はいろんなものが浮いて流れてきます。

その水面をにらみつつ、恋のダンス。

ホホグロギンポ

ホホグロギンポ

ホホグロギンポ、好きだなー。

ホホグロギンポ、ダンス

ホホグロギンポ、ダンス

そんなダンスをしているホホグロギンポを横目に見ているキカイカエルウオ。

キカイカエルウオはでっかいのが特徴です。

キカイカエルウオ

キカイカエルウオ

忘れたころに出会うウミウシ。

今度はキャロットシードミノウミウシ。

キャロットシードミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

そして出会ったリュウキュウニセスズメ、オスの個体。

青と黄色が鮮やかです。恋のダンスしてました。

リュウキュウニセスズメ

リュウキュウニセスズメ

そのダンスに魅せられて、寄ってきたメスのリュウキュウニセスズメ。

リュウキュウニセスズメ、メス

リュウキュウニセスズメ、メス

2匹で1つの穴に入っていきました。

穴を撮影してみたけれど、うーん……って感じ。

よく見えないな。

巣穴

巣穴

するとそこに登場してきたゴマウツボ。

ゴマウツボ

ゴマウツボ

産卵の臭いって水中に漂うのかな?

迷うことなく、2匹が入った穴に顔を突っ込みます。

ゴマウツボ

ゴマウツボ

果敢に戦うオスのリュウキュウニセスズメ。

ゴマウツボを元の場所まで追い返しました。

頑張れ、おとうさん!!

リュウキュウニセスズメ

リュウキュウニセスズメ

今度の敵はお前だっ!!

と、ばかりに私を睨んできたので、そそくさと退散。

おとうさん、すげーぜ。

リュウキュウニセスズメ

リュウキュウニセスズメ

そして出会う、ホームラン。

アカズキンリュウグウウミウシじゃないかい!!!

出会いたかった、キミに。

アカズキンリュウグウウミウシ

アカズキンリュウグウウミウシ

タイドプールならではのウミウシと言えばそうなんだけれど、この季節に密かに狙っていたので、出会えたのは本当にラッキーで嬉しいです。

アカズキンリュウグウウミウシ

アカズキンリュウグウウミウシ

そして今日のラストアイドルはインドカエルウオ子供の黄色。

インドカエルウオ

インドカエルウオ

いやー盛りだくさんな内容だったな。

タイドプールは3時間ぐらい滞在しています。それで2ダイブ分の料金になります。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2020, ダイビングログ
-, , , , , , ,