広告 05/2018 ダイビングログ

5/13 瀬良垣漁港発2ボートダイブ

カエルアンコウ

今日は5/22で、GW終了後からログをまったく更新していなかった。暇なはずだったのだが、忙しかった記憶しかない。

……、が、なにをしていて忙しかったのか?

と、問われると、まったく思い出せない。

初老の域に達してくると、記憶力なんてそんなもんだ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

この日は去年の秋に初めて潜りに来てくれた読谷村在住の女性ダイバーさんがリピートしてくれました。ありがたいことです。

ボート希望だったので、マンツーマンで瀬良垣ボートダイブに行ってきました。

最初はピグミーシーホースをご紹介。なかなか良い場所にいてくれたので、ゆっくり撮っていただけたかな?

私はライト補助をしていたので、撮影はしていないので、過去の写真から一枚だけ貼り付けておきましょう。

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

そのあとは、フリソデエビ、キンチャクガニなんぞを探しましたが、出てきたのは名前のわからないカニさんのみ。

オウギガニ科の一種

オウギガニ科の一種

コシオリエビの仲間

コシオリエビの仲間

コシオリエビの仲間

コシオリエビの仲間

そして2ダイブ目は今が旬のカエルアンコウ祭りに参加。赤系2個体。白系1個体の3個体。行列に並んで見て来ました。

カエルアンコウ

カエルアンコウ

カエルアンコウ

カエルアンコウ

カエルアンコウ

カエルアンコウ

並んでいると言っても、並んでいる間に何もしないのはもったいないので、いろいろ探してみる。

コウイカの仲間の子供がいたり、

コウイカの仲間子供

コウイカの仲間子供

クビナガアケウスがいたり

クビナシアケウス

クビナシアケウス

アカホシカクレエビと遊んだりしていました。

アカホシカクレエビ

アカホシカクレエビ

また遊びに来ていただけるとのこと。

子育ての合間の気分転換になってればいいな~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-05/2018, ダイビングログ
-, , ,