広告 03/2018 ダイビングログ

3/27 ウミウシダイブ4日目出ない真栄田

キベリアカイロウミウシ

2日連続で万座を攻めたので、ここらでちょっと他のエリアも見てみたい……。そんな浮気心も見えだしたウミウシダイブ4日目。北部、砂辺、東側と候補は上がるものの、風向きなどを考慮すると……、

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

真栄田岬に進路決定。

深場を攻めつつ、ハゼは見ないでウミウシを探すのだ!!

でも、深場にウミウシいなかった。

諦めて浅いほうに。いつもと違う場所でホタテツノハゼが出ていたので、それだけ証拠写真を撮っておく。

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ

昨日までに出ていないウミウシを求めるが、なかなか難しくて、そうは問屋が卸さない。

キベリアカイロウミウシ

キベリアカイロウミウシ

インディアンミノウミウシかな?

インディアンミノウミウシかな?

シロハナガサウミウシかな?

シロハナガサウミウシかな?

シロミノウミウシ

シロミノウミウシ

リンカミノウミウシ

リンカミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

あまり出ない……。

岩陰に逆さまに張り付く、ヒレボシミノカサゴを発見。

ヒレボシミノカサゴ

ヒレボシミノカサゴ

私の吐きだしたバブルが天井にたまっているところに顔が写っていました。

ヒレボシミノカサゴ

ヒレボシミノカサゴ

階段のエントリー、エグジットでの疲れと、ウミウシの出ない疲れのダブルパンチで、今日は2ダイブで終了。

明日に期待しよう。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2018, ダイビングログ
-, , , , , ,