広告 10/2016 ダイビングログ

10/23 久しぶりの出会いシラスキバハゼ

シラスキバハゼ

今日のお客様は女性のリピーターさん2名。スピッツにも長い間遊びに来ていただいているお二人なので、ビーチかボートか迷ったけれど、最後は海況を見て決断。うねりが大きいので、ビーチはちとしんどいかな……と思い、ボートに乗りましたが、けっこう風が強くて、ボートダイブで正解でしたね……と、ボートの休憩中にお客様と話していました。

ボートダイブで潜っても、やっぱりきれいなイソギンチャクは外せませんね。

クマノミと白化したイソギンチャク

クマノミと白化したイソギンチャク

お客様が見つけたこのブドウガイの仲間。図鑑やネットで調べたけれど、名前がわからない。だれ?

ブドウガイの一種

ブドウガイの一種

久しぶりに見にいった、バイオレット。てっきり今日の二人のお客様にはすでに紹介済みだと思っていたら、1人のお客さまにはまだ紹介していなかったとのことで、たいそう喜んでくれました。よかった。

バイオレットボクサーシュリンプ

バイオレットボクサーシュリンプ

午後からは人数が減ってマンツーになりました。どこに潜るか相談した結果、内湾に決定。フトガヤミノウミウシの小さいやつ?

って思ったけれど、ちょっと違うね。なにものだろうか?

オショロミノウミウシの一種かな?

オショロミノウミウシの一種かな?

かなり大きくなってきました。こうやって大きくなるとツマジロオコゼとはちょっと違うね。

アカントフェックス・レウリニス

アカントフェックス・レウリニス

局所的にたくさん見られました。いい加減、和名がついてほしいエビさんです。

ウロカディラ・ウロカディラ

ウロカディラ・ウロカディラ

ガラスウシノシタは子供は見られますが、大人の個体は見たことがありません。どこに行くのだろうか?

ガラスウシノシタyg

ガラスウシノシタyg

そして久しぶりに見た、シラスキバハゼ。直径10センチぐらいの穴の中に数匹住んでいました。

シラスキバハゼ

シラスキバハゼ

前もこんな穴の中に住んでましたね。私は会うのは二回目。今回はただだまって見ていたのですが、穴から出てきて、ホバリングしてくれました。感謝。

シラスキバハゼ

シラスキバハゼ

逃げないカスリハゼSPは夏からずっといます。

カスリハゼsp

カスリハゼsp

フィッシュアイフィルターをつけたら、かなりメタボ体形になってしまいました。

カスリハゼsp+フィッシュアイフィルター

カスリハゼsp+フィッシュアイフィルター

カスリハゼsp+ドラマチックフィルター

カスリハゼsp+ドラマチックフィルター

最後は個人的に好みなドラマチックフィルターでカスリハゼSPのゾンビ化写真。

相変わらず異星の写真のように見えますな。このフィルターは。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-10/2016, ダイビングログ
-, , , , ,