広告 06/2016 ダイビングログ

6/25 真栄田岬渋滞にもめげず……

真栄田岬渋滞にはまり中

今日は昨日からのウミウシ好きのお客様ともう1人、久しぶりにスピッツで一緒に潜るリピーターさん。それぞれ趣向が違うのでいろいろ出せたら一番なのだが……。

ウミウシ探しつつ、ウミウシ以外のマクロネタも探しつつ潜ってきました。

こちらのヤノルス・サヴィンキンイはウミウシ好きのOさんからのパス。

ヤノルス・サヴィンキンイ

ヤノルス・サヴィンキンイ

カサゴなんかも好きと聞いていたので探してくれていたのか、ウミウシ好きOさんがヒメオニオコゼの子供をゲット。久しぶりの出会いです。オレンジの斑点がキュートです。

ヒメオニオコゼyg

ヒメオニオコゼyg

砂泥地よりはさんご礁の方が好みに合うかな? と真栄田岬にも来てみたけれど、駐車場渋滞につかまってしまい、約40分真栄田に入れず並んじゃいました。

真栄田岬渋滞にはまり中

真栄田岬渋滞にはまり中

これからの季節、週末の午前中はきびしいね。真栄田に行くのなら、朝イチですね。午後の真栄田は渋滞していませんでしたからね。10時から12時くらいが一番渋滞するみたいです。

テングカワハギ

テングカワハギ

真栄田岬でもウミウシを探しつつ、他のものも。テングカワハギだったり、ウミウシだったり、

リュウグウウミウシ

リュウグウウミウシ

コホシカニダマシだったり。

コホシカニダマシ

コホシカニダマシ

真栄田岬は、魚が多くなっていて、夏の海の雰囲気バリバリでした。あ、そーいう写真、ひとつも撮ってないな。お客様はそーいう写真をがんばって撮影されていましたけれどね。

私は今度、1人で撮りにいこう。すぐ近くだし。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2016, ダイビングログ
-, , , , , ,