広告 11/2015 ダイビングログ

11/18 カエルアンコウとバックライトで遊んじゃおう

オオモンカエルアンコウyg満月撮り

11月の初旬で多忙な今シーズンが終わりを告げ、もう平日は暇ひま~な冬のスピッツのできあがり。週末に仕事をぼちぼちこなす日々だ。

平日にはリバートレッキングがぱらぱら入っているぐらい。

この日はお世話になっている港の近くを通ったら、たまたま船長さんが歩いていて、これから出港するというので、乗せてもらって、一人で遊びでボートダイブしてきました。

フェイスブックなどで他のイントラさんの写真などを見ていて、私もライトで遊びたくなったのだ。で、バックライトの使い方をあれやこれやと試行錯誤。

まずはホタテウミヘビでいろいろトライ。

メインライトを背景に取り込んで、コンデジのISO感度設定や、露出などを変えていろいろ撮ってみる。仕上がりがすぐに確認できるデジカメならではの調整の仕方ですね。と、フィルム時代からカメラを触っている私なんかは思うのですが、最近はもうフィルムもないし、コンデジ全盛期だし、撮ってすぐ見れるのが当たり前なんだよね~。

ホタテウミヘビ バックライト

ホタテウミヘビ バックライト

で、ホタテウミヘビの練習を終えて、いざ本番。

で、かねてからいたオオモンカエルアンコウの赤ちびの様子を見に行くと、まだいまして、ラッキーこの上ない。

まずは普通に海の青さを意識しながらノーフラッシュで撮影。

オオモンカエルアンコウyg

オオモンカエルアンコウyg

次にやっぱり、フィッシュアイモードで撮影。

オオモンカエルアンコウyg+フィッシュアイモード

オオモンカエルアンコウyg+フィッシュアイモード

そして、ライトを背景に置いて、満月的な雰囲気が出るようにして撮影。

満月の光が海中にまで届く、静かな夜に休んでいるカエルアンコウ君であ~る。

オオモンカエルアンコウyg満月撮り

オオモンカエルアンコウyg満月撮り

で、もっと海の青さをぬいて、陸上写真のように撮影もしてみた。

オオモンカエルアンコウyg満月撮りクリア

オオモンカエルアンコウyg満月撮りクリア

ライトで遊ぶの楽しい~。冬はウミウシの季節だし、ウミウシのバックライト撮影は去年から少しずつやっているけれど、これまた楽しいんですよね~。やってみたい人はいつでもリクエストしてね。

で、最後にボートの下で久しぶりに見られたマイヒメエビ。

マイヒメエビ

マイヒメエビ

いろんなのがいるポイントだ。楽しいね~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-11/2015, ダイビングログ
-, , ,