広告プロモーションが一部含まれています 08/2015 ダイビングログ

8/31 マクロ好きリピーターさん来襲

ヨコシマエビyg

今日からのリピーターさんはいろいろな生物をじっくり観察、そして撮影するお客様で、滞在中、幸運にもマンツーのときのほうが多く、じっくり潜るには最適だし、いろんな環境を探検もできるのだ。

まずは、深場の穴を攻めてみました。

すると、ケブカゼブラガニと出会えました。しかも、彼の住居はリュウキュウフクロウニ。実にきらびやかなウニです。

ケブカゼブラガニ

ケブカゼブラガニ

ね? ゴージャスな色のウニでしょう?

リュウキュウフクロウニに住んでいました

リュウキュウフクロウニに住んでいました

出入り口が三角形しているトライアングルホールにも入ってきました。

トライアングルホール

トライアングルホール

リーフエッジではバオバブカイカムリとも遭遇。

バオバブカイカムリ、トゲトサカ背景バージョン

バオバブカイカムリ、トゲトサカ背景バージョン

近くにあったトゲトサカが赤色だったので背景に取り込んでみました。

バオバブカイカムリ、トゲトサカ背景バージョン

バオバブカイカムリ、トゲトサカ背景バージョン

エキジットの時はうねりがすごかった。水中波乗りしながら戻りました。くわばらくわばら。

うねりの下をかいくぐってエキジット

うねりの下をかいくぐってエキジット

で、そんなうねりの中、2本目は安全志向を目指し、内湾にポイント変更。台風のあとはけっこう荒らされてしまった内湾だけれど、アカントフェックス・レウリニスはまだまだいました。こちらが普段見る黒色バージョン。

アカントフェックス・レウリニス

アカントフェックス・レウリニス

今日は白色というか、黒色じゃないバージョンも見られました。最初はなんだろうか? と思っていたのだが、寄って撮影し、写真を拡大してみると、

アカントフェックス・レウリニス

アカントフェックス・レウリニス

エラ付近にある突起がレウリニスの最大の特徴なので、まさにレウリニスですね。こんな色の個体は初見かもしれない。

アカントフェックス・レウリニス

アカントフェックス・レウリニス

セグロチョウチョウウオの子供は内湾らしい存在です。あまりキレイな海では見られないような気がする。

セグロチョウチョウウオyg

セグロチョウチョウウオyg

写真が上手に撮れていないので、根拠に欠けるが、オキナヒシガニではないでしょうか?

オキナヒシガニでしょうか?

オキナヒシガニでしょうか?

先日も載せたアマミウシノシタyg。この日も会えました。

アマミウシノシタyg

アマミウシノシタyg

顔のアップも。

アマミウシノシタyg

アマミウシノシタyg

図鑑で調べるとカクレクルマエビぐらいしか該当するものが見つけられないのは、自分の我慢のなさが原因でしょうか? なにもの?

カクレクルマエビ?

カクレクルマエビ?

こちらも「日本のベラ大図鑑」を見てみるのですが、それらしきものに当たりません。

ヒラベラの仲間

ヒラベラの仲間

こちらは小さすぎて、なにハゼなのかよくわからない……。

だれでしょうか?

だれでしょうか?

このヨコシマエビも小さかった……

ヨコシマエビyg

ヨコシマエビyg

小さくてもTG4には顕微鏡モードがある。ふふふ。恐れるに足らぬ。

ヨコシマエビyg

ヨコシマエビyg

サイズは1センチぐらいかな。

ヨコシマエビyg

ヨコシマエビyg

フィッシユアイモードで撮影。

ヨコシマエビyg

ヨコシマエビyg

お客様がいろんなネタに夢中になっておられる間に半水面写真を撮ってみた。コンデジで半水面写真は厳しいね。もっとワイドレンズがほしい……

タイドプールで半水面にトライ

タイドプールで半水面にトライ

ハナカエルウオのディスプレーかな。背びれ、強烈に広げてますね。

ハナカエルウオ

ハナカエルウオ

いつ見てもふてぶてしいキカイカエルウオ。

キカイカエルウオ

キカイカエルウオ

小3の長女、なにかあると、キモッとよく言う。テレビを見てて、キモッ。変な食べ物見て、キモッ! その言葉を聞くたびに私の中で想起するのはキモガニだ。

キモガニ

キモガニ

この顔がキモッ!! なのかな?

キモガニ

キモガニ

普段はあまり撮らないサンゴの隙間に住んでいるカニたちを撮ってみました。図鑑で調べたらテトラリア・キンクティペスかな? という個体。目の間の蛍光ブルーのようなラインがかなり特徴的だ。それにしてもギョロ目たね。顕微鏡モードはこーいう被写体にまさにうってつけでしよう。

テトラリア・キンクティペスかな?

テトラリア・キンクティペスかな?

名前……わからないね~……

なんでしようか? ヒメサンゴガニの仲間でしようか?

なんでしようか? ヒメサンゴガニの仲間でしようか?

無難にヒナギンポなんかも撮ってみる。

ヒナギンポ

ヒナギンポ

そして、大好きなメガネオウギガニ。なんで、そこまで目が離れちゃうのかな……。

メガネオウギガニ

メガネオウギガニ

図鑑のメイロケブカガニとはかなり違うけれど、この赤い涙と甲羅の八の字模様の赤線が特徴的ですね。

メイロケブカガニ

メイロケブカガニ

いろいろ見られました。明日以降、より濃密に攻めましょう。

PickUp

水原一平大谷翔平身代わり 1

大谷翔平選手の結婚報道でおめでたかったムードが一転。専属通訳としてドジャースに雇われていた水原一平さんが解雇されました。日本中の話題となっているこの記事、アメリカではどのような報道がなされているのか? ...

大谷翔平と結婚できる女性ってどんな人 2

大谷翔平選手の結婚報告を受けて、「奥さまってだれ?」、「どんな人なんだろう?」という推測記事がたくさん出回っています。芸能人、スポーツ選手の結婚って……普段は私もそんなに気にならなくて放置なんですが… ...

水原一平宣誓供述書 3

2024/4/12、大谷翔平さんを巻き込んだ、元通訳の水原一平さんの賭博問題に関して新しいニュースがありました。 記事の内容を読むと、大谷翔平選手がまさに「純粋な被害者」であることが記述されています。 ...

妻,田中真美子さんが 大谷翔平人生設計図に与える影響 4

2024/2/29に結婚発表。その翌日、3/1にアメリカのキャンプ地で取材に応じ奥様のことを教えてくれた大谷翔平選手。奥様のお名前は伏せられたままだったので、ネット上ではいろんな推測記事が飛び交ってい ...

トロットガールズジャパン 5

YouTubeショートで不意に流れてきた美空ひばりの「愛燦燦(あいさんさん)」を歌う、いや、歌い上げるディズニープリンセスのようなドレスを着た女性シンガーに耳目を奪われた人も多いハズ。 サビのアレンジ ...

倉沢しえり&オジンオズボーン篠宮 6

前回のチラリズムネタ「チラッチッチッチチラッ」でバズりまくった、倉沢しえりさんと元オジンオズボーン篠宮さんの即席コンビ「チラジョボビッチ」。今日は2人の新ネタがYouTubeショートに不意に流れてきた ...

adoさんの唱、和訳 7

2023/9/5にYouTubeに投稿されたAdoさんの「唱」。畳み掛けるようなリズムの渦にあっという間に巻き込まれたかと思えば、Adoさんのすさまじいボーカルでニヤけるしかなくなっちやうような、圧倒 ...

福留光帆の大喜利力 8

伝説の始まりは2024/3/2、YouTubeチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」に挙げられた一本の動画だった。 3月になって、とんでもない逸材がYouTubeで脚光を浴びています。「福留光 ...

TOMOOの父、大学、弟 9

人気番組「関ジャム」で、プロが選ぶ2023年間マイベスト選出企画が放送されました。毎年、恒例の企画で私も大好きです。2023年のベスト10を発表する3名は、いしわたり淳治さん、 蔦谷好位置さんのレギュ ...

モモカジャパンにアンチファン国際女性デーHAPPY WOMAN賞受賞 10

皆さんはYouTubeの「モモカジャパン」というチャンネルをご存知ですか? 日本に遊びに来た……、または日本に住んでいる外国人にホストであるモモカさんが和食をごちそうし、そのリアクションを楽しむチャン ...

-08/2015, ダイビングログ
-, , , , , , , ,