09/2020 ダイビングログ

9/20 万座3ボートダイブ

ムラサキウミコチョウ

モルディブからのお付き合いのリピーターご夫婦のご来店といつものリピーターさん。昨日からのリピーターさんの4人で潜ってきました。なんか……ダイビングショップみたいな感じでした。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

で、今日も万座ボートで3ダイブ。最初はオーバーヘッドロック。

4人ともマクロな人だし、動きすぎるのはご法度。ほぼボートの下で終始しました。サンゴの隙間でセダカギンポ見たり、ミゾレウミウシ、カスリヘビギンポ、コールマンウミウシのちびなんぞを見ていました。うんうん。普通種だね。

サンゴモエビの大きいのはなかなかお客さんに認識してもらえなかったけれど、逃げなかったので良し。

この連休の二日間、写真は一枚も撮らなかったので、過去の写真から抜粋して紹介。

サンゴモエビの仲間

サンゴモエビの仲間

2本目はミニドリームホールここでも、ボートの下からほぼ動かず。水深の上下だけで1ダイブ。ユキヤマウミウシ、スミツキベラ子供、キスジカンテンウミウシなど。ムラサキウミコチョウは最高に小さかったです。

ムラサキウミコチョウ

ムラサキウミコチョウ

3本目はナカユクイ。

名前のわからないネズッポの仲間がいました。モンハナシャコの小さいのも良かったね。

モンハナシャコ

モンハナシャコ

ウミウシカクレエビやコロダイ子供で遊んでいたのだが、私の知らないところでお客さんがバイオレットコーラルシュリンプを見つけていて、エキジット後のボートの上で教えてもらって……。

がっびーん……。

なんか見てるなーと思っていたのだが、でっかいウツボがいたので、それだと思っていた。

バイオレットボクサーシュリンプ

バイオレットボクサーシュリンプ

ウツボをそんなにじっくり見ないよなー。そうだよなー。後悔。

明日から、止まって動かないゲストのところには戻らねば……。と、再確認させられた3ダイブ目でした。

明日もがんばろう。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-09/2020, ダイビングログ
-, , , , ,