03/2020 ダイビングログ

3/14 2レッドダイブ

パンダツノウミウシ

今日は午前と午後でお客さんは入れ替わるんだけれど、どちらも1人だけなので、4ダイブマンツーマン対応で潜ってきました。レッドビーチっす。浅いので、4ダイブ潜っても、じっくりゆっくり観察できるのが良いですね。

と、書いて更新したけれど、それは明日だった。この日は普通に午前中2ダイブしていました。記憶の混濁に寄る年波よ。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

季節的にハゼじゃないし、やっぱウミウシ探しましょう。

本日のお客様はなんでも楽しめる大人なダイバーさんであるが、季節的な偏向というのはあって然るべきで、冬にハゼを無理やり狙っても撮りにくいし、観察しにくい。冬には冬の生き物で楽しむのが大人的ダイバーであろう。

普通種だって、もちろん紹介。

キイロウミウシ

キイロウミウシ

モンジャウミウシ

モンジャウミウシ

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

コクテンタマゴガイ

コクテンタマゴガイ

ジュッテンイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

これは何ウミウシ?

これは何ウミウシ?

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

おー、ようやくパンダツノウミウシに遭遇。

ずっと探していたのよ。

パンダツノウミウシ

パンダツノウミウシ

代わりに見つかっていたモウサンウミウシは本日もけっこう見つけられた。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

きれいな場所を移動されてました。

モンジャウミウシモウサンウミウシ

モウサンウミウシ

そしてふと気が付くと、モウサンウミウシの横にカノコウロコウミウシも発見。

うーん、いいねー。

カノコウロコウミウシ

カノコウロコウミウシ

お客さんももちろん刺さるので、私は空いたパンダツノウミウシと遊んできました。

パンダツノウミウシ

パンダツノウミウシ

今年はよく見つかるミドリフリソデミドリガイ。

フリソデミドリガイ

フリソデミドリガイ

ナギサノツユかと思ったけれど、やけに目立つこのブルースポットはオキシノエ・ジョーダンイだね。

オキシノエ・ジョーダンイ

オキシノエ・ジョーダンイ

今年はこのツタが元気だね。いろんなウミウシのホストになっているから、見ていると楽しいさ。

ゴクラクミドリガイ属の一種

ゴクラクミドリガイ属の一種

極小のミドリフリソデミドリガイもいました。子供はかわいい。

ミドリフリソデミドリガイ

ミドリフリソデミドリガイ

おー、でかいのいた!!

アカマダラツガルウミウシの老生体だ。

こんなにでっかいのは久しぶりに見たなー。

模様もわかりやすいです。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

レンゲウミウシ

レンゲウミウシ

最後は確認のために撮影して、現場で写真を見て、うーん、ウミウシと違うかなーと判断したウミウシ。

帰ってきてPCで見たら、ウミウシだった。

やっぱピナクルミノウミウシあるあるだよね、これ。

ピナクルミノウミウシ

ピナクルミノウミウシ

アイドルいっぱい見られた、楽しい4ダイブでした。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2020, ダイビングログ
-, , , , , , , ,