広告プロモーションが一部含まれています 09/2018 ダイビングログ

9/8 浅瀬+深場、セオリーを超えてゆこう

ヒレナガカエルウオ、ケンカ中

今日もリピーターさんと潜ります。浅瀬からスタート。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

最初に出てきたマイヒメエビ。舞姫エビ? なのか、My ヒメエビなのか? よくわからないネーミングだ。

マイヒメエビ

マイヒメエビ

ここでいつも見られるイトマンクロユリハゼ。

でも、上手に撮ってあげられない。

イトマンクロユリハゼ

イトマンクロユリハゼ

青い目が特徴的で個人的に大好きなオキナワホンヤドカリ。

オキナワホンヤドカリ

オキナワホンヤドカリ

チョウチョウウオのちびは探していたけれど、あまりいませんでした。

スミツキトノサマダイ

スミツキトノサマダイ

名前のわからないカニさん。

カニさん

カニさん

浅瀬にいるイレズミハゼ。

イレズミハゼ

イレズミハゼ

イレズミハゼの近くによくいるヒバシヨウジ。

ヒバシヨウジ

ヒバシヨウジ

コウワンテグリもいました。

コウワンテグリ

コウワンテグリ

大きなメイロケブカガニに出会いました。歌舞伎顔ですよね。

メイロケブカガニ

メイロケブカガニ

クロスジアメフラシさん。

クロスジアメフラシ

クロスジアメフラシ

ここで場所を変えて、タイドプールに来ました。

初見で衝撃的な場面に出会う。

まるではちみつを食べすぎて穴から出られなくなったぷーさんじやないか? と、感じてしまったキカイカエルウオ。

なんか……太りすぎだね。

キカイカエルウオ

キカイカエルウオ

ここのタイドプールではあまり見たことなかったけれど、まぁーいてもおかしくもない。ニセカエルウオです。

ニセカエルウオ

ニセカエルウオ

ここはタマギンポがたくさん見られます。局所的という表現が適切なのかはわからないけれど、このタイドプールにはいつ来てもたくさん見られます。

タマギンポ

タマギンポ

そしてタイドプールに来るのはこんな写真を撮りたいからでもある。水面の反射を利用した鏡面写真です。

波立たない環境だからこそ遊べる撮影だ。

タマギンポ、鏡面写真

タマギンポ、鏡面写真

タイドプールにはいろんな魚が住んでいます。

上の魚がスジギンポ。下の魚がホホグロギンポ。

スジギンポとホホグロギンポ

スジギンポとホホグロギンポ

こちらは上で並んでいるのがタネギンポ。たぶんタネギンポ。

タネギンポとカブキギンポはまだはっきりと明確に分別できていないです、私の中で。

タネギンポ+ホホグロギンポ

タネギンポ+ホホグロギンポ

そしてこれなしではやっぱり物足りない、ロウソクギンポ。

多くのタイドプールダイバーが求めるこの魚の魅力はやっぱりその愛くるしさであろう。

ぜひライブで見に来てね。

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

こんな感じに踊ってくれます。

全然見られない時期もあるんだけれど、この日はけっこうたくさん見られて、派手にケンカしていたヒレナガカエルウオ。

今夏に写真家の吉野雄介さんのギンポ、カエルウオ撮影隊に少しだけ参加させていただいた。

その中で知った、この魚の特徴。ヒレナガカエルウオのヒレって尻ビレが長かったってこと。

ヒレっていうと、背びればっかり気になっちゃうけれど……、あれ、そーいうのは私だけ?

そりゃー尻ビレが長くなってる魚がいてもおかしくないよね。普段はそんな特徴、全然見えなかったから、気づかなかった。

でも、ケンカすると、尻ビレ、ビンビンに開くね。

ヒレナガカエルウオ、ケンカ中

ヒレナガカエルウオ、ケンカ中

ケンカの様子を動画で撮影したので、載せとこうね。

タイドプールでもウミウシは見られる。

ユウゼンウミウシ

ユウゼンウミウシ

そしてけっこうかわいい奴にも出会えたりする。

ミナミハコフグ子供です。

ミナミハコフグ子供

ミナミハコフグ子供

この日のヒットはホホグロギンポたち。

婚姻色になっていました。

ホホグロギンポ婚姻色

ホホグロギンポ婚姻色

そしてメスの誘惑に踊りまくっていました。

ホホグロギンポ婚姻色

ホホグロギンポ婚姻色

ホホグロギンポ婚姻色

ホホグロギンポ婚姻色

で、オス同士が集まると、色が白っぽく変わっちゃうんですよね。

ホホグロギンポ集会中

ホホグロギンポ集会中

これは対異性ではなく、同性に対する戦闘色なのかな?

ホホグロギンポ戦闘色?

ホホグロギンポ戦闘色?

ホホグロギンポ戦闘色?

ホホグロギンポ戦闘色?

見ていてそんな感じを受けました。

こちらも動画で撮影したので、ご覧くださいませ。

ホホグロギンポ子供はこんな感じ。

ホホグロギンポ

ホホグロギンポ

ホホグロギンポ子供

ホホグロギンポ子供

そして細かい赤点が多数あるハナカエルウオ。

夏に見た個体よりも大きくなっていました。同じ個体かどうかはわからないけれどね。

ハナカエルウオ

ハナカエルウオ

そして、以前にも出会ったクロギンポ。このラインのある個体はオスでしょうね。

クロギンポかな?

クロギンポかな?

今夏に吉野雄介さんにクロギンポを紹介したのですが、その時にとても美しい写真を撮影されています。

フェイスブックに更新された記事がこちら

ラインがないので、これはメスになると思うんですが、ヒレを開いたところを初めてまじまじ見られました。

いつも通過するだけの魚なので、なかなかじっくり見れません。撮影も最高に難しかったはず。さすがです。

今度はオスもやっつけてほしい。

 

そして最後に深場に潜ってきました。

「反復ダイビングするときは順番に深度を浅くするべし」というのがセオリーだが、冷静にこの日のダイビングプロフィールを顧みれば、こんな潜水計画も全然アリです。

柔らか頭で攻めましょう。

で、アケボノハゼ、ゲット。ダブルでした。

アケボノハゼ

アケボノハゼ

深い場所でよく出会うエビさんや、

ポントニデス・マルディブエンシス

ポントニデス・マルディブエンシス

黄色いスズメダイたちと遊ぶ。

ヤマブキスズメダイ子供

ヤマブキスズメダイ子供

ウミウシも少々。

シンバミノウミウシでしょうか?

シンバミノウミウシでしょうか?

ラベンダーウミウシ

ラベンダーウミウシ

最後はやっぱり浅瀬でルリホシスズメダイ。

ルリホシスズメダイyg

ルリホシスズメダイyg

う~ん、いとをかし。

PickUp

倉沢しえりさんスキップ 1

オジンオズボーン篠宮さんとコラボしたチラジョボビッチのリズムネタ、「チラッ」でバズったことも記憶に新しい倉沢しえりちゃんですが、本記事では、グラビアアイドル倉沢しえりさんのプロフィールと経歴、特に「ス ...

ジャンボリーお姉さん 2

千葉にある東京ディズニーランドでジャンボリーミッキーお姉さんと呼ばれている女性がかわいくて注目を浴び続けています。今回の記事では、多くの人が「かわいい」と挙げているポイントとお姉さんは誰なのか? を深 ...

水原一平大谷翔平身代わり 3

大谷翔平選手の結婚報道でおめでたかったムードが一転。専属通訳としてドジャースに雇われていた水原一平さんが解雇されました。日本中の話題となっているこの記事、アメリカではどのような報道がなされているのか? ...

モモカジャパン深堀り調査 4

あらぁー……。It's so nice to meet you!! の言葉で始まる美味しい和食を外国人と食べているチャンネルは何でしょう? というクイズがあれば、今では多くの人がすぐに答えられるまでに ...

adoさんの唱、和訳 5

2023/9/5にYouTubeに投稿されたAdoさんの「唱」。畳み掛けるようなリズムの渦にあっという間に巻き込まれたかと思えば、Adoさんのすさまじいボーカルでニヤけるしかなくなっちやうような、圧倒 ...

水原一平宣誓供述書 6

2024/4/12、大谷翔平さんを巻き込んだ、元通訳の水原一平さんの賭博問題に関して新しいニュースがありました。 記事の内容を読むと、大谷翔平選手がまさに「純粋な被害者」であることが記述されています。 ...

超特急草川拓弥,4号車個人ファンクラブ入り方の手引書 7

超特急の草川拓弥さんの人気が加熱しています。ファンクラブへの入会に関する問い合わせが急増しているそうです。今回の記事では草川拓弥さん、たくちゃんの個人ファンクラブ「たくやのほうれんそう」に入会する手順 ...

福留光帆の大喜利力 8

伝説の始まりは2024/3/2、YouTubeチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」に挙げられた一本の動画だった。 3月になって、とんでもない逸材がYouTubeで脚光を浴びています。「福留光 ...

モモカジャパンにアンチファン国際女性デーHAPPY WOMAN賞受賞 9

皆さんはYouTubeの「モモカジャパン」というチャンネルをご存知ですか? 日本に遊びに来た……、または日本に住んでいる外国人にホストであるモモカさんが和食をごちそうし、そのリアクションを楽しむチャン ...

倉沢しえりインスタ 10

リズム乗りの良さ、「いきなりケツ見せ」の大胆さ、セクシーなチラリズムダンス。 司会者の有田さんから、「二人でM1にも出られる」と絶賛されたネタに笑った人も多いハズ。 チラリズムネタGPに出演したオジン ...

TOMOOの父、大学、弟 11

人気番組「関ジャム」で、プロが選ぶ2023年間マイベスト選出企画が放送されました。毎年、恒例の企画で私も大好きです。2023年のベスト10を発表する3名は、いしわたり淳治さん、 蔦谷好位置さんのレギュ ...

-09/2018, ダイビングログ
-, , , , , ,