広告 03/2018 ダイビングログ

3/30 ウミウシダイブ7日目は最終日

フジタウミウシsp

潜り始めるとあっという間に最終日になっちゃうのがウミウシダイブ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

今回の最終日は沖縄本島のウミウシダイバーの拠り所、レッドビーチです……、が、に、濁っている~。

濁りには強いスピッツですが、ちょっとひどいな~。

でも、2本は潜りました。

ユニデンティア・ニホンロッシヤ

ユニデンティア・ニホンロッシヤ

スイートジェリーミドリガイ

スイートジェリーミドリガイ

ツノザヤエリアも探索。ミズタマウミウシ属の一種-8を見つけたかったのだが、だめだった。

ツノザヤウミウシはまだいたんだけれどね。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

周囲をカイワリの仲間がウロウロして邪魔なことこの上ない。

カイワリの仲間

カイワリの仲間

フジタ君spもまだいました。サイズが小さくてかわいい。

フジタウミウシsp

フジタウミウシsp

ウミウシかと思って紹介したのだが、貝の仲間だったみたい。

お客様がFBのページで聞いてくれてました。

ハナズトガイの仲間だそうです

ハナズトガイの仲間だそうです

トラパニア・スクッラ

トラパニア・スクッラ

トラパニア・ミルタブランカ

トラパニア・ミルタブランカ

トラパニアたちは数が減りながらも今年はよく見られています。

ありがとう。

ユウグレイロウミウシも場所を少しずつ変えてはいるものの、まだまだ見られる。

ユウグレイロウミウシ

ユウグレイロウミウシ

あら……、こんなところからニョキニョキ。

ハナヒゲウツボyg

ハナヒゲウツボyg

この後も行くと探すのだが、このハナヒゲウツボに出会えません。

あららら。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2018, ダイビングログ
-, , , , , , ,