広告 01/2018 ダイビングログ

1/24 青い縞が気になっちゃう

ブルーバードリボンゴビー

午後から時間ができたので、昨日のあいつにもう一度ロックオンされに行ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

ポイントで一緒になったIさんと共にダイビング。昨日は周囲をよく見ないで潜っていたので、今日はお客さんと一緒に来ても迷わないでガイドできるよう下調べです。

昨日、見つけたシングルのブルーバードリボンゴビーには出会えなかったのですが、今日ペアに出会えました。

ブルーバードリボンゴビー

ブルーバードリボンゴビー

いつも見ているロブスト・リボンゴビーは周囲にたくさんいましたけれど、やっぱりブルーバードリボンゴビーは少ないですね。

全然見当たらない。付近を探せばもっといるのかと思ったけれど、全然少ないように感じました。

ブルーバードリボンゴビー

ブルーバードリボンゴビー

見た目はロブスト・リボンゴビーが青白いのに対して、ブルーバードリボンゴビーは濃い青って感じです。

撮影して写真を確認すると、青い縞がくっきり浮かび上がって、水中でうっとりしちゃいます。

ホント、きれいな魚です。

ブルーバードリボンゴビー

ブルーバードリボンゴビー

今日もこれだけのために1ダイブ終了。

最後、浅瀬で安全停止中にヒナヨウジと出会いました。

ヒナヨウジ

ヒナヨウジ

ヒナヨウジ

ヒナヨウジ

いつまでいるのかな~?

ずっといてくれたらいいのにね。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-01/2018, ダイビングログ
-, , , ,