広告 03/2016 ダイビングログ

3/11 初レッドビーチのお客様には……

リュウモンイロウミウシ

なにも予約の入っていないのんびりした金曜日でしたが、他店の仲の良いイントラさんが外せない用事ってことで、ピンチヒッターとしてガイドしてきました。体調を崩したときなど、私もよく助けてもらっているので、持ちつ持たれつ。ガイドの趣向なんぞも似通った部分が多いのでとても頼りになるガイドさんです。

あいにくの北風だったのでレッドビーチを選択し、午後からの到着ダイブで2ダイブしてきました。レッドビーチは初めてというお客様も含まれていたので、基本種から紹介。その多くの基本種たちの写真はない。そこまで撮っている時間は私にはない。探したり、ライトあてたりしてますからね。

小さいのも可、ということだったので、モウサンウミウシなんぞもご紹介できました。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

驚かれていたのは、イチゴジャムウミウシ。そんなに赤っぽくない岩にペタリと貼り付いていました。イチゴジャムウミウシはたくさん見ているので、モコモコとして質感などからけっこう容易に擬態を見破ることができます。

イチゴジャムウミウシ

イチゴジャムウミウシ

キヌハダウミウシの仲間。キヌハダの分類はよくわかってなくって、とりあえず全部キヌハダウミウシの仲間……に落ち着いています。

キヌハダウミウシの仲間

キヌハダウミウシの仲間

ウミウシ以外で甲殻類もお好きってことだったので、クシノハカクレエビのライトシルエット撮影にもチャレンジしてもらったのだが、顕微鏡モード並みに超接近できる機能のついたデジカメじゃないと、なかなか難しいようでした。ちなみに私の撮影した下の写真は、オリンパスのコンデジTG4の顕微鏡モードで撮影しています。

クシノハカクレエビ

クシノハカクレエビ

キレイな赤いところにいたリュウモンイロウミウシ、雪の結晶添え。こーいうのは、ここにいる間に撮るに限りますね。

リュウモンイロウミウシ

リュウモンイロウミウシ

夕方近くまで潜っていました。楽しんでいただけていれば良いのだが……。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2016, ダイビングログ
-, , , , ,