広告 01/2015 ダイビングログ

1/4/2015 ニシヘヒガシヘ in vain

ウミウシだよね……

この日はよく移動した日でしたね。まずは西海岸で1本。穴の中のウミウシを潜索。

ニライカサゴの子供らしき奴があまりにも目立っていたので、パチリ。

ニライカサゴかな?

ニライカサゴかな?

では、ウミウシを探しましょう。西海岸の海にはこの季節、ミノウミウシが目立ってきます。ネアカミノウミウシ。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

かわいいサイズのヘリシロイロウミウシ。

ヘリシロイロウミウシ

ヘリシロイロウミウシ

こちらもかわいいサイズ。キスジカンテンウミウシ。

キスジカンテンウミウシ

キスジカンテンウミウシ

ついつい目が留まってしまう、モンキキンチャクフグ。目の後ろに黄色の紋がありますよね。

モンキキンチャクフグ

モンキキンチャクフグ

走り書きというのがあるけれど、これなんかは走り撮りって感じですよね。ログを書くための記録にだけ撮っている感じ。クラテナ・シンバです。

クラテナ・シンバ

クラテナ・シンバ

水面近くをサバヒーが数匹ウロウロしていました。撮ってみたけれど……、まぁ~、遠いことよ。

サバヒー通過中

サバヒー通過中

ウミウシかな? と思って撮影していましたが、こりゃ~貝ですね、たぶん。

貝の仲間

貝の仲間

2本目では東海岸に移動。東の海なら、どこにでもいるようなイメージがあります。セスジミノウミウシ。

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ

珍しくピカチューウミウシこと、ウデフリツノザヤウミウシも登場。

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

ここにもいました。トラパニア・ギッベラ。ギッベラはけっこう見ますよね。

トラパニア・ギッベラ

トラパニア・ギッベラ

う~ん……、誰だろうか?

ウミウシだよね……

ウミウシだよね……

ウミウシだとは思うのですが……。

ウミウシだよね……

ウミウシだよね……

そして3本目ではまたまた西海岸に舞い戻って、カールオジサンホヤ。

カールオジサンホヤ

カールオジサンホヤ

いるときには、ホント大発生……って感じで見つかるのがネアカミノウミウシです。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

ホリミノウミウシ属の一種のまだ和名なしさんです。

ホリミノウミウシ属の一種 Eubranchus sp

ホリミノウミウシ属の一種 Eubranchus sp

移動に移動を重ねた割にはあまり見られなかった日でした。まぁ~出てこないから移動するわけで、たくさんウミウシが見られたら、ずっとそこで潜っていることが多いですからね。

努力はしたけれど、報われなかった。まぁ~そういう日もあります。努力を続けることが大事なのだ。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-01/2015, ダイビングログ
-, , , , ,