広告 07/2015 ダイビングログ

7/16 マクロにワイドにマンツーマン

ヤシャハゼのダブル

今日は北部で潜ってまして、マクロもこなしつつ、ワイドでもやってみたいというリピーターさんのリクエストに全力投球で応えてみました。と、いうのもマンツーマンガイドだし。いろいろリクエストされたら、極力かなえてあげたいし。

意外にもヤシャハゼがリクエストリストにあったので、ヤシャハゼと対峙してきました。

ヤシャハゼのダブル

ヤシャハゼのダブル

いるとは知らなかったが、たなボタ的に見つけられたダテハゼsp。ハラビレの色彩がカラフルなのが特徴です。私の写真では遠くて、カラフルなところが全然写っていません。申し訳ない。

ダテハゼsp

ダテハゼsp

お客様がヤシャハゼに刺さっておられる間に、なにか他のネタを探しつつ、フラフラしていると、エソがスズメダイの仲間を食べているシーンに出くわす。衝撃的シーンではあるが、このお仕事をしていると、捕食の瞬間というのは、そんなに珍しくなくって、けっこう見られる場面である。

エソがスズメダイを食べてますっ!!

エソがスズメダイを食べてますっ!!

そのまま食べられてしまう場合もあるし、我々ダイバーが見ていることで、警戒心が分散され噛み付き方が弱く逃げられてしまう場合もある。

目が、まだ見えてますっ!!

目が、まだ見えてますっ!!

今回はそのまんま食べられてしまいました。A-メン。

で、お客様はワイドも撮影したいってことで、ワイドも狙ってみました。

ワイドも撮ってきました

ワイドも撮ってきました

お客様から写真をいただいたので、ちょっとご紹介。

ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

ハマクマノミを撮影しているのは、EOS5DMKIII+EF8-15ミリフィッシュアイズームとのことです。こんな感じになるんですね。

ワイド撮影 ハマクマノミ

ワイド撮影 ハマクマノミ

ロクセンスズメダイのいる風景もこんな感じです。

ワイド撮影、ロクセンスズメダイ

ワイド撮影、ロクセンスズメダイ

 

フラフラとさまよった砂地にいたセミホウボウです。

セミホウボウ

セミホウボウ

ブルーがキレイですね~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2015, ダイビングログ
-, , , ,