03/2020 ダイビングログ

3/18 ビーチにてウミウシ探索

アメフラシ属の一種群れ

リピーターさんとビーチでのんびり3ダイブ。ウミウシ探して行ってみよう。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

この日のファーストコンタクトはウスミドリモウミウシ。

和名がわからなかったので、FBの「44の海の談話室」で教えていただきました。

みなさんありがとうございます。

ウスミドリモウミウシ

ウスミドリモウミウシ

ウスミドリモウミウシ

ウスミドリモウミウシ

ホンダワラに付いていた、ヤマトワグシウミウシ。

ヤマトワグシウミウシ

ヤマトワグシウミウシ

大きいクロヘリアメフラシがいました。いや、クロヘリアメフラシではないそうな。

体全体が黒色で縁どられているところが違うらしいです。

そして後に群れで見ることになります。

アメフラシ属の一種

アメフラシ属の一種

そして普通種が続いていく。

ヒラミルミドリガイ

ヒラミルミドリガイ

エンビキセワタ

エンビキセワタ

かと思うと、ツツイシミノウミウシなんて出てきてくれて嬉しくなったりします。

ツツイシミノウミウシ

ツツイシミノウミウシ

ツツイシミノウミウシはやっぱり顔を撮ってあげないとね。

ツツイシミノウミウシ

ツツイシミノウミウシ

コナユキツバメガイはいるとこにはいる。

コナユキツバメガイ

コナユキツバメガイ

ニジギンポ

ニジギンポ

ハナミドリガイ

ハナミドリガイ

ナンカイニセツノヒラムシ

ナンカイニセツノヒラムシ

ここでは2個体のカンムリハラックサウミウシと遭遇。

カンムリハラックサウミウシ

カンムリハラックサウミウシ

そして、この群れ。

アメフラシ属の一種群れ

アメフラシ属の一種群れ

団子状態が半端ない。

アメフラシ属の一種群れ

アメフラシ属の一種群れ

今がハイシーズン。

アメフラシ属の一種群れ

アメフラシ属の一種群れ

そしてここに来たら、こいつ。

テンガンノツユ。

大量にいました。

テンガンノツユ

テンガンノツユ

巨大なワモンダコ。

大きすぎて紹介してしまった。

普段はタコはスルー。

ワモンダコ

ワモンダコ

そして続く普通種のオンパレード。

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

オキナワキヌハダウミウシ

オキナワキヌハダウミウシ

ブッシュドノエルウミウシも大きかったです。

ブッシュドノエルウミウシ

ブッシュドノエルウミウシ

ツマムラサキミドリガイ

ツマムラサキミドリガイ

ヨゾラミドリガイ

ヨゾラミドリガイ

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

トウアカミドリガイ

トウアカミドリガイ

ピナクルミノウミウシ

ピナクルミノウミウシ

モンジャウミウシ

モンジャウミウシ

コノハミドリガイ

コノハミドリガイ

セスジミノウミウシだと思っていたものが最近分かれたらしい。

サイト、「世界のウミウシ」ではロータスミノウミウシとして紹介されている。

ロータスミノウミウシ

ロータスミノウミウシ

とても出かかったので、たぶん……。

オオムカデミノウミウシでしょう。

オオムカデミノウミウシ

オオムカデミノウミウシ

ここでは普通種のミナミニシキウミウシ。

ミナミニシキウミウシ

ミナミニシキウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

今年も出てきた? ずっといるのか?

カベイロ・クリスチャンセ。

カベイロ・クリスチャンセ

カベイロ・クリスチャンセ

でも、ウミウシらしく撮るのが非常に難しいです。

 

明日は、どこに行くべきか?

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2020, ダイビングログ
-, , , , , , ,