広告 03/2015 ダイビングログ

3/26 東風強し、が、東海岸で潜る

ロブストリボンゴビー

天気予報どおり東の風が朝から吹いていましたが、あえて東海岸に車を走らせました。リクエストがリボンゴビーだからです。明日は南東の風の予報なので、今日しかない。北東風ならまだ大丈夫なはず・・・。

で、結果、今日も3本泥んこダイブ。

いいんですか?

いいんです!!

だってマンツーですから!! リクエストをかなえるべく行動あるのみ!!

ロブストリボンゴビー

ロブストリボンゴビー

最近にしては透明度が悪かったのですが、ロブストリボンゴビー、ゲット。セイルフィンリボンゴビーも紹介できたし。透明度悪いなりにも収穫はまずまず。

遠征は1本のみで、あとは近場で遊びましょう。

Doris sp.8

Doris sp.8

フクロノリが浅瀬にはわんさかあるのだが、その中に入っていたこのウミウシ。和名、学名ともにないDoris sp.8(ゴスライナー図鑑による)と思われます。フクロノリの中にオレンジ色のなにかが入っているのが見えて、よくよくちゃんと見てみたらウミウシでした。

こんな場所に隠れていられたら、次にリクエストされても絶対に探し出す自信ないな~。

ウナギギンポ

ウナギギンポ

これまたリクエストされていたウナギギンポ。昨晩Tさんから仕入れた情報どおりの場所にいました。が、数回、頭を出しただけで、隠れたままになってしまった。

卵を守るオキスズメダイ

卵を守るオキスズメダイ

そして、卵を守るオキスズメダイ。婚姻色がガンガン出ていて、頬が青々しい。しかし、この場所に海へびが登場。彼らの卵をパクパク食べだした。ウミヘビ対オキスズメダイの戦いをお客様と一緒に観戦。リングサイドでカメラを構えた報道スポーツカメラマンのようにリング上を囲みました。私は動画で撮影していたので、こちらからどうぞ。

岩肌に産み付けられた卵を食べようとするウミヘビにオキスズメダイの煙幕攻撃が炸裂。ひるまずに卵を食べるウミヘビの頭をかじるオキスズメダイ。オキスズメダイの強さがわかる動画になってます。ホント強いです!!

これが動画内で手前に写っていた岩のアップです。グレーの粒々ひとつひとつが卵なんです。

岩の上のグレー色の小さな粒々、ひとつひとつが卵です

岩の上のグレー色の小さな粒々、ひとつひとつが卵です

オキスズメダイはこのポイントのいろんな場所で卵を産んでいましたよ。

レンゲウミウシ

レンゲウミウシ

レンゲウミウシはここんとこずっーと定位置から動きませんね。

そして、レモンさんのライティングのまねをして、バックライトをあててコンデジでも撮ってみました。

ハゼの仲間

ハゼの仲間

まだまだ改良の余地は十二分にありますが、もっとがんばれば楽しいのが撮れそうですね~。がんばってみよう。

あ、そうそう、ギンガメアジの個体数が激減していました。最近、頻繁に釣り人がいるのを見かけるので、釣られちゃっているかもしれませんね・・・。

明日は南東の風。西海岸で潜りませう。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2015, ダイビングログ
-, , , ,