広告プロモーションが一部含まれています football

【日本代表キャプテン遠藤航】アジアカップ出場は何回目? プレー経歴を調べてみた

現在、イギリスのリバプールに所属している遠藤航選手は日本のみならず世界中で知名度が上がっているサッカープレイヤーです。

日本代表のキャプテンを任されていますが、2023/8/18にドイツのシュツットガルトから世界的名門リバプールに電撃移籍。

そこから、たったの4ヶ月で、12月のリバプール月間MVPに選ばれました。

今回の記事は今、まさに旬、波に乗りまくっている男、遠藤航の過去のアジアカップの戦績を振り返ってみます。

先出しまとめ

  • 遠藤選手にとって2回目のアジアカップが224/1/12から始まります
  • 前回、2019年の大会では、
  • 5/7試合、335/630時間出場
  • イエローカード、レッドカード共になし
  • 中盤からのミドルシュートも期待してます

2019年AFCアジアカップ

意外に感じるかもしれませんが、遠藤選手は今度の2024年AFCアジアカップが二度目のアジアカップになります。

最初のアジアカップが、2019年。

2019AFCアジアカップ時、遠藤選手データ

  • 第1試合、2019/1/9、対トルクメニスタン 出場なし
  • 第2試合、2019/1/13、対オマーン 先発フルタイム出場
  • 第3試合、2019/1/9、対ウズベキスタン ベンチスタート、85分から交代出場
  • ラウンド16、2019/1/21、対サウジアラビア 先発フルタイム出場
  • 準々決勝、2019/1/24、対ベトナム 先発フルタイム出場
  • 準決勝、2019/1/28、対イラン 先発、60分まで出場
  • 決勝、2019/2/1、対カタール 怪我により欠場

グループリーグ、グループF

順位国名勝点得点失点得失点
1日本930063+3
2ウズベキスタン620173+4
3オマーン3102440
4トルクメニスタン0003310-7

第1試合、2019/1/9、対トルクメニスタン

日本 3-2 トルクメニスタン

得点者 56分 大迫 勇也、60分 大迫 勇也、71分 堂安 律

試合経過

前半25分にゆるゆるの中盤をドリブルしたトルクメニスタンがミドルシュート。権田選手が触るもゴールを許す。前半はノーゴール。後半になって56分、60分に大迫選手のゴールで逆転。71分に堂安選手の美しいターンから追加点。が、77分にCB、吉田と槙野のど真ん中をスルーパスできれいに割られて権田選手がPK献上。1点差に追い上げられるも逃げ切る。

スタメン

GK
12 権田修一(サガン鳥栖)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

控え

GK - 1 東口 順昭、23 シュミット・ダニエル

DF - 2 三浦弦太、3 室屋成、4 佐々木翔、18 塩谷司

MF - 6 遠藤航、10 乾貴士、14 伊東純也、17 青山敏弘

FW - 11 北川航也、13 武藤嘉紀

交代

73分、南野out▼、北川in▲

spitzseko
spitzseko

遠藤選手はまだ控えなのね

当時のキャプテンは不動の吉田麻也。

今、見てみると、

ディフェンシブなMF原口ぐらいだね。

柴崎も決してボールを刈り取るってプレイヤーじゃないからね

Asuka
Asuka

攻撃的な布陣ですが相手はトルクメニスタン。まぁーそりゃーそうですね。

Asuka
Asuka

CBに吉田と槙野、その前に柴崎と冨安がいました。

原口は左のサイドでした。

今から思うと、CB槙野だったのかー……って思いますけれどね

試合のハイライトはこちらから

第2試合、2019/1/13、対オマーン

日本 1-0 オマーン

得点者 28分 原口元気

試合経過

トルクメニスタン戦から槙野が遠藤と、大迫が北川と代わりスタメンにはいる。前半27分原口のPKで先制。44分、PA内で明らかな吉田のハンドがあったが主審がスルーしてくれる。これがPKになっていたら試合の展開はどうなっていたかわからないので日本はとてもラッキーな勝利。後半伊東が出てきて、イトウってましたがゴールはならず。この試合で決勝トーナメント進出決定。

スタメン

GK
12 権田修一(サガン鳥栖)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
11 北川航也(清水エスパルス)

控え

GK - 1 東口 順昭、23 シュミット・ダニエル

DF - 2 三浦弦太、3 室屋成、4 佐々木翔、18 塩谷司、20 槙野智章

MF - 10 乾貴士、14 伊東純也、17 青山敏弘、

FW - 15 大迫勇也、13 武藤嘉紀

交代

57分、北川out▼、武藤in▲

84分、堂安out▼、伊東in▲

momi
momi

遠藤選手、先発だったね

右臀部の痛みでグループステージ2節から大迫勇也はベンチスタート。

最初の吉田がハンドを流してもらったシーン、

遠藤がボールホルダーについていたんだけれど、

今みたいにガツガツ寄せないで、逃しちゃった。

今度のアジアカップではこのへん、ビシッ!! と寄せてつぶしてほしい!!

Uta
Uta

試合のハイライトが見たい人はこちらから。

第3試合、2019/1/9、対ウズベキスタン

日本 2-1 ウズベキスタン

得点者 43分 武藤嘉紀、58分 塩谷司

試合経過

前半、攻めても点が入らないもどかしい展開から39分にDFの裏をパス一本で取られて失点。三浦と槙野の間を取られました。その3分後の42分、右サイドから室屋のセンタリングを武藤がヘッドでジャストミート。同点に追いつく。後半に入って、57分。塩谷の弾丸ミドルがゴール右隅に炸裂し逆転。そのまま終了。主力を休ませて決勝トーナメントに進みます。

スタメン

GK
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
3 室屋成(FC東京)
2 三浦弦太(ガンバ大阪)
20 槙野智章(浦和レッズ)
4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)

MF
18 塩谷司(アル・アイン/UAE)
17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
14 伊東純也(柏レイソル)
10 乾貴士(ベティス/スペイン)

FW
11 北川航也(清水エスパルス)
13 武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)

控え

GK - 1 東口順昭、12 権田修一

DF - 19 酒井宏樹、16 冨安健洋、22 吉田麻也、5 長友佑都

MF - 6 遠藤航、7 柴崎岳、8 原口元気、9 南野拓実、21 堂安律

FW - 15 大迫勇也

交代

81分、乾out▼、原口in▲

85分、武藤out▼、遠藤in▲

93分、北川out▼、冨安in▲

momi
momi

ベンチメンバーもGK以外は全員出場したし、主力も休めたので

素晴らしいチームワークだと思います

遠藤選手も最後の数分間、出ただけだったしね

この試合のハイライトはこちらからどうぞ。

決勝トーナメント、ノックアウトステージ

ラウンド16、2019/1/21、対サウジアラビア

日本 1-0 サウジアラビア

得点者 20分 冨安健洋

試合経過

前半19分、コーナーキックから冨安のヘッドで先制。が、ハイライトを見ていても、日本の攻撃シーンはそれだけでほとんどなく、残りほぼサウジアラビアの攻撃シーンでした。

スタメン

GK
12 権田修一(サガン鳥栖)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
13 武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)

控え

GK - 1 東口 順昭、23 シュミット・ダニエル

DF - 2 三浦弦太、3 室屋成、4 佐々木翔、18 塩谷司、20 槙野智章

MF - 10 乾貴士、14 伊東純也、17 青山敏弘、

FW - 15 大迫勇也、11、北川航也

交代

77分、南野out▼、伊東in▲

88分、堂安out▼、塩谷in▲

92分、武藤out▼、北川in▲

Uta
Uta

サウジアラビアに攻められっぱなしの試合。

グループステージ最終戦でターンオーバーして休んだチームと思えない試合でした

今回のアジアカップで、こんな試合は本当に勘弁

この試合のハイライトはこちらからどうぞ。

準々決勝、2019/1/24、対ベトナム

日本 1-0 ベトナム

得点者 57分 堂安律

試合経過

前半23分、前の試合のようなコーナーキックから吉田がヘッドで先制。と、思ったらVARで吉田のハンドが認められ取り消される。冨安のヘッドや南野シュートなど惜しいシーンはあるもののスコアレスのまま後半に。55分に堂安が仕掛けたドリブルでPA内の販促を誘いPKゲット。その1点を守りきり、準々決勝進出。

スタメン

GK
12 権田修一(サガン鳥栖)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
11 北川航也(清水エスパルス)

控え

GK - 1 東口 順昭、23 シュミット・ダニエル

DF - 2 三浦弦太、3 室屋成、4 佐々木翔、18 塩谷司、20 槙野智章

MF - 10 乾貴士、14 伊東純也、17 青山敏弘、

FW - 15 大迫勇也、13 武藤嘉紀

交代

72分、北川out▼、大迫in▲

79分、原口out▼、乾in▲

89分、南野out▼、塩谷in▲

ベトナムを率いていたのが日本嫌いの韓国人の監督で、ネットなどでそのことをかなり煽っつていた記憶があります。

spitzseko
spitzseko

攻めても入らない得点。

アジアと戦う時は、守備的な相手と戦うのでなかなか得点が入らないのが、

これまでのアジアカップでした。

が、今大会は、異なる展開を期待します。

守られても、こじ開ける攻撃力を期待しています

この試合のハイライトはこちらからどうぞ。

準決勝、2019/1/28、対イラン

日本 3-0 イラン

得点者 56分 大迫勇也、67分 大迫勇也、91分 原口元気

試合経過

大方の予想で、このイランが強敵でこれが実質決勝戦という報道も多かった試合。前半は両者無得点。55分に「切り替えの速い男、南野拓実」の見せ場が。PA手前で接触し倒れた南野。シュミレーションでPKを誘っているように受け取ったイランは主審が笛を吹いていないのに、「ファウルじゃない」とアピール。それも5人の選手が主審に集まり抗議。しかし、プレーは続行しており、ボールに追いついた南野がセンタリングを中央に蹴り込み、ゴール前に走り込んだ大迫の頭にジャストミート。日本の先制点となった。

2点目はPA内での南野のパスが敵のハンドになりPKを大迫が決める。そして3点目はこれまた南野のアシストから原口が抜け出し冷静にゴールゲット。今大会で一番の勝利でした。

ハイライト内にはありませんでしたが、イランFWアズムンが切れて柴崎に張り手したシーンがありましたね。動画はこちらから。

スタメン

GK
12 権田修一(サガン鳥栖)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

控え

GK - 1 東口 順昭、23 シュミット・ダニエル

DF - 2 三浦弦太、3 室屋成、4 佐々木翔、18 塩谷司、20 槙野智章

MF - 10 乾貴士、14 伊東純也、17 青山敏弘、

FW - 15 大迫勇也、13 武藤嘉紀

交代

60分、遠藤out▼、塩谷in▲

73分、酒井out▼、室屋in▲

89分、堂安out▼、伊東in▲

momi
momi

ノックアウトステージに入って、メンバーがほぼ固定されてます。

遠藤も主力となり頑張ってましたね

この試合のハイライトを見たい人はこちらからどうぞ。

決勝、2019/2/1、対カタール

日本 1-3 カタール

得点者 69分 南野拓実

試合経過

前半11分。カタールFWのオーバーヘッドキック炸裂。吉田を背中に背負いながら非常にテクニカルなゴールを決められてしまう。26分にも技有りのミドルシュート。カタール、うまいっ!! と思わず言っちゃうようなゲーム展開でした。日本の反撃は68分の南野でようやく。残り20分強で1点差ならまだ行けるっ!! と思ったところ、82分に吉田のハンドを取られPK献上。2点差にされ、そのまま終了。

スタメン

GK
12 権田修一(サガン鳥栖)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
18 塩谷司(アル・アイン/UAE)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

控え

GK - 1 東口 順昭、23 シュミット・ダニエル

DF - 2 三浦弦太、3 室屋成、4 佐々木翔、18 塩谷司、20 槙野智章

MF - 10 乾貴士、14 伊東純也、17 青山敏弘、6 遠藤航

FW - 15 大迫勇也、13 武藤嘉紀

交代

62分、原口out▼、武藤in▲

84分、塩谷out▼、伊東in▲

89分、南野out▼、乾in▲

あれ?

大事な決勝戦なのに遠藤選手スタメンじゃないよ……

遠藤選手、左太腿裏の負傷で欠場だったのよ……

悔しかっただろうなー

spitzseko
spitzseko

この試合のハイライトを見たい人はこちらからどうぞ。

2019年のアジアカップを2024年に振り返ってみて……

けっこういなくなっている選手が多いことに驚きました。

  • 北川っていたよねー……。
  • 伊東純也、全然出れてない。この頃は堂安がファーストチョイスだったのに……今や完全に逆転……
  • SBが酒井宏樹と長友の時代だったよねー…、今は菅原、毎熊、伊藤洋輝に中山。完全に世代交代
  • 吉田、こんなにハンドしてたんだ……ってびっくり
  • 原口は本当に息の長い選手だったよねー、今もドイツにいるけれど……個人的に好きだった。奥さんきれいだし……
  • 遠藤選手、イエローもレッドも1枚ももらってないんですよ、今のリパプールのプレータイルのままアジアに対するとけっこうハードすぎてすぐにイエローもらうんじゃなかろうかと心配です
  • でも、ガンガン潰してほしい

かなり押されている試合もあり、ハラハラしっぱなしのアジアカップでした。

今年は本当に楽しみ。

2024年AFCアジアカップ

  • 期間 2024/1/12-2/10
  • 開催場所 カタール
  • 日本代表はグループDに入り、ベトナム代表、イラク代表、インドネシア代表とグループステージで対戦
  • 第1試合、2024/1/14、20:30 対ベトナム
  • 第2試合、2024/1/19、20:30 対イラク ⇒ 地上波テレビ朝日系列で放送
  • 第3試合、2024/1/24、20:30 対インドネシア
  • 地上波で見られるのは、グループステージでは第二戦のイラク戦のみ
  • 残りの試合はDAZNがライブ放送します

2024AFCアジアカップ代表メンバー

2024/1/1にアジアカップに臨む代表メンバーが選出されました。

2024AFCアジアカップ選出メンバー

▼GK
1 前川黛也(ヴィッセル神戸)
23 鈴木彩艶(シント・トロイデン/ベルギー)
12 野澤大志ブランドン(FC東京)

▼DF
3 谷口彰悟(アル・ラーヤン/カタール)
4 板倉滉(ボルシアMG/ドイツ)
24 渡辺剛(ヘント/ベルギー)
19 中山雄太(ハダースフィールド/イングランド)
15 町田浩樹(ユニオン・サン・ジロワーズ/ベルギー)
16 毎熊晟矢(セレッソ大阪)
22 冨安健洋(アーセナル/イングランド)
21 伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)
2 菅原由勢(AZ/オランダ)

▼MF/FW
6 遠藤航(リヴァプール/イングランド)
14 伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
18 浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
8 南野拓実(モナコ/フランス)
5 守田英正(スポルティング/ポルトガル)
7 三笘薫(ブライトン/イングランド)
25 前田大然(セルティック/スコットランド)
17 旗手怜央(セルティック/スコットランド)
10 堂安律(フライブルク/ドイツ)
9 上田綺世(フェイエノールト/オランダ)
13 中村敬斗(スタッド・ランス/フランス)
26 佐野海舟(鹿島アントラーズ)
20 久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)
11 細谷真大(柏レイソル)

【トレーニングパートナー】
GK 中村圭佑(静岡学園)
DF 市原吏音(大宮アルディージャU18)
DF 本間ジャスティン(ヴィッセル神戸U-18)
MF 大関友翔(川崎フロンターレ)
FW 貴田遼河(名古屋グランパス)

三笘と久保君の両ウイングが怪我をしているとの情報がありますが、

  • 三笘 ⇒ 中村敬斗
  • 久保 ⇒ 堂安

で、全然不安がない。

むしろ、グループステージは二人とも休んでもらってて、ノックアウトステージから万全で出てきてほしい。

冨安君にも最初は休んでもらってほしいぐらいです。

遠藤と守田のボランチって世界レベルですからね。

二人ともチャンピオンズリーグで高い評価を得ているし……

遠藤を休ませる時の、佐野海舟にかなり期待しています。

まとめ

  • 遠藤選手にとって2回目のアジアカップが224/1/12から始まります
  • 前回、2019年の大会では、
  • 5/7試合、335/630時間出場
  • イエローカード、レッドカード共になし
  • 中盤からのミドルシュートも期待してます

PickUp

水原一平大谷翔平身代わり 1

大谷翔平選手の結婚報道でおめでたかったムードが一転。専属通訳としてドジャースに雇われていた水原一平さんが解雇されました。日本中の話題となっているこの記事、アメリカではどのような報道がなされているのか? ...

大谷翔平と結婚できる女性ってどんな人 2

大谷翔平選手の結婚報告を受けて、「奥さまってだれ?」、「どんな人なんだろう?」という推測記事がたくさん出回っています。芸能人、スポーツ選手の結婚って……普段は私もそんなに気にならなくて放置なんですが… ...

水原一平宣誓供述書 3

2024/4/12、大谷翔平さんを巻き込んだ、元通訳の水原一平さんの賭博問題に関して新しいニュースがありました。 記事の内容を読むと、大谷翔平選手がまさに「純粋な被害者」であることが記述されています。 ...

妻,田中真美子さんが 大谷翔平人生設計図に与える影響 4

2024/2/29に結婚発表。その翌日、3/1にアメリカのキャンプ地で取材に応じ奥様のことを教えてくれた大谷翔平選手。奥様のお名前は伏せられたままだったので、ネット上ではいろんな推測記事が飛び交ってい ...

トロットガールズジャパン 5

YouTubeショートで不意に流れてきた美空ひばりの「愛燦燦(あいさんさん)」を歌う、いや、歌い上げるディズニープリンセスのようなドレスを着た女性シンガーに耳目を奪われた人も多いハズ。 サビのアレンジ ...

倉沢しえり&オジンオズボーン篠宮 6

前回のチラリズムネタ「チラッチッチッチチラッ」でバズりまくった、倉沢しえりさんと元オジンオズボーン篠宮さんの即席コンビ「チラジョボビッチ」。今日は2人の新ネタがYouTubeショートに不意に流れてきた ...

adoさんの唱、和訳 7

2023/9/5にYouTubeに投稿されたAdoさんの「唱」。畳み掛けるようなリズムの渦にあっという間に巻き込まれたかと思えば、Adoさんのすさまじいボーカルでニヤけるしかなくなっちやうような、圧倒 ...

福留光帆の大喜利力 8

伝説の始まりは2024/3/2、YouTubeチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」に挙げられた一本の動画だった。 3月になって、とんでもない逸材がYouTubeで脚光を浴びています。「福留光 ...

TOMOOの父、大学、弟 9

人気番組「関ジャム」で、プロが選ぶ2023年間マイベスト選出企画が放送されました。毎年、恒例の企画で私も大好きです。2023年のベスト10を発表する3名は、いしわたり淳治さん、 蔦谷好位置さんのレギュ ...

モモカジャパンにアンチファン国際女性デーHAPPY WOMAN賞受賞 10

皆さんはYouTubeの「モモカジャパン」というチャンネルをご存知ですか? 日本に遊びに来た……、または日本に住んでいる外国人にホストであるモモカさんが和食をごちそうし、そのリアクションを楽しむチャン ...

-football
-, , , ,