広告 07/2017 ダイビングログ

7/1 真栄田周辺ボートダイビング

ピグミーシードラゴン

今日は6人もお客さんがいる。当然、写真なんて撮っている時間もなく、写真は過去のものから抜粋して紹介させていただきます。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

たくさんお客様がいる時は、ボートに頼るに限る。ビーチダイビングはやっぱり少数での開催に限るからね。

山田ポイント、真栄田、ホーシューに行ってきました。ボートは楽ちん。

大人数で見ても逃げない生物……ってなると甲殻類とウミウシだよね~。

ウミウシカクレエビやバサラカクレエビ、クビナガアケウスなど。

ウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビ

あ、そうそう。この子もあまり逃げないので重宝します。

ピグミーシードラゴン

ピグミーシードラゴン

フジムスメウミウシやコンペイトウウミウシ、

フジムスメウミウシ

フジムスメウミウシ

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

コンペイトウウミウシ

コンペイトウウミウシ

など、大きくて確認しやすいウミウシを紹介。みんなが楽しめるもの……、それが一番なのだ。

明日も多いです。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2017, ダイビングログ
-, , , ,