広告 05/2017 ダイビングログ

5/27 5月のレッドビーチでウミウシダイブ

ニシキウミウシ特大

本日はとある事情によりダイビングは午前中のみです。申し訳ございません。で、朝早くから動かせていただきました。お客様、ご協力ありがとうございました。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

で、例によって、ウミウシと言えば……のレッドビーチ。透明度もほどほどに良く、じっくり探してきました。年末年始の頃に比較するとウミウシたちは増えているな~と実感できますが、同じ種類がたくさん見られます。バリエーションにはまだまだ不満が残る内容でした。

例によって、私は探す人だったので、写真は数点だけです。

ユウグレイロウミウシ

ユウグレイロウミウシ

イチゴミルクウミウシ

イチゴミルクウミウシ

コモンウミウシ

コモンウミウシ

イボヤギミノウミウシ

イボヤギミノウミウシ

フジナミウミウシ

フジナミウミウシ

ニシキウミウシ特大

ニシキウミウシ特大

ニシキウミウシ特大

ニシキウミウシ特大

と、前からいるのと同じ個体であろう、特大のニシキウミウシ君もまだ見られました。

だけれど、浅瀬は寂しかったですね。ちょっと前にソウゲンウミウシを見たウミウシが比較的多くみられてきた好みの岩があるのだが、そこも寂しい内容でした。このままウミウシシーズンは盛り上がらずに終盤を迎えていくのでしょうか?

まぁ、見守っていきましょう。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-05/2017, ダイビングログ
-, , , , , ,