広告 04/2017 ダイビングログ

4/29 ボートで4ダイブ

グルクマ群れ

昨日から続けて潜ってくださるお客様。一人減ったので、GWにマンツーマンだ……と、書くとすごい暇そう~と思われるかもしれないが、実際、今年のGWはほとんどマンツーマンだ。暇だね~。去年はショップツアーとか来てて、たいそう忙しかったけれど。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

たくさん潜りたいってリクエストだったので、ボートダイブを選択して4ダイブしてきました。

いろんなポイントに行ったのだが、何枚か写真を撮ったので、それらと絡めて紹介。

ここのポイントはなぜかアカネダルマハゼが多い。以前からそう思っていたが、今年は特にそう感じる。ってことは、住処となるトゲサンゴが増えたってことなんだよね。

アカネダルマハゼ

アカネダルマハゼ

今のシーズンはいろんなポイントでツノダシの群れをみます。

ツノダシ群れ~

ツノダシ群れ~

ここのメインディッシュはピンクのイソギンチャクに住んでいるハマクマノミでした。

ピンク~

ピンク~

そりゃ~、ホヤも笑うよ。

ワモンツツボヤ、笑顔バージョン

ワモンツツボヤ、笑顔バージョン

こちらも冬からそのまま今でもたくさん見られるグルクマの群れ。ワイド撮影されるゲストさんなら、この群れだけでかなり遊べるのではないでしょうか?

グルクマ~

グルクマ~

そして、このポイントならばやっぱり撮りたくなっちゃうよね。ツバメウオ。

ツバメウオ

ツバメウオ

透明度が非常に素晴らしかったです。自分のはいた泡を見ているだけで幸せな気分になっちゃう。ダイバーであることに幸せを感じる瞬間だ。

マイ・バブル

マイ・バブル

あら、またグルクマ撮ってるし……。

グルクマ群れ

グルクマ群れ

で、今度はサンゴにヨスジフエダイ。

ヨスジフエダイ

ヨスジフエダイ

そしてカクレクマノミ。去年の年末まで白化していたのに、もう元に戻りました。

カクレクマノミ

カクレクマノミ

白化がきれいだったこちらのハナビラクマノミのイソギンチャクも元に戻りました。

ハナビラクマノミ

ハナビラクマノミ

水面や陽光を画面に入れるのはセオリーですな。

ハナビラクマノミ

ハナビラクマノミ

で、ボートダイビング中に私、車のカギを紛失してしまい、車屋さんに助けてもらいました。ダイビング中にナイスアシストしてくれたTさんにも感謝。

で、鍵屋さんにスペアキーを作りに行ったら、そこで携帯を落としてしまって、ガラスがバキバキに割れてしまった。

ガラスにヒビが入ってしまった

ガラスにヒビが入ってしまった

このままGWを迎えるのは不安だったので、夜に石川のiphone修理屋さんに駆け込み直してもらいました。

8000円ぐらいかかったけれど、しょうがない。

今日は悪いことの続く日でした。まぁ、こんな日もある。次は良いことが続きますように……

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-04/2017, ダイビングログ
-, , , , , ,