広告 04/2017 ダイビングログ

4/21 午後から2ダイブ

クロフチウミコチョウ

先週末のログを月曜日に更新できず、週の半ばに更新している。このまま夏が来ると、やがてはもっと遅れていくだろう。もっとスピードが求められているのは理解はしているのだが……。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

この日はリピーターさんが遊びに来てくれました。また馴染みのイントラさんがお客さん一人連れてミニミニショップツアーでも潜りに来てくれたので、穏やかなポイントをチョイスして潜ってきました。

デジイチのお客様もいて、けっこうひとつの被写体に刺さっていただけたので、私も久しぶりのポイントでしたが、ネタを探す余裕もあり、いろいろ見つけられました。写真を撮る時間的余裕までは足りなかったけれど……それでも少しは撮影してきたのでその写真を載せていきますね。

ミナミニシキウミウシは大きかったです。

ミナミニシキウミウシ

ミナミニシキウミウシ

キマダラウミコチョウもいたけれど、クロフチウミコチョウもいました。

クロフチウミコチョウ

クロフチウミコチョウ

赤色系の個体が少なくて、黒色ばかりが目についてしまった、ハダカコケギンポ。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

ミドリアマモウミウシなんて~のも出始めました。よしよし。

ミドリアマモウミウシ

ミドリアマモウミウシ

他にもいろいろ見られました。楽しい午後からの2ダイブでした。

魚ではダンダラダテハゼ、フタホシタカノハハゼ、マツバギンポ、テングギンポハゼなどを紹介できました。海も穏やかだったしね。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-04/2017, ダイビングログ
-, , , , ,