広告 04/2017 ダイビングログ

4/4 ウミウシダイブは少ない目

ボーランドウミウシ

万座の海でも潜りたい~というお客様のリクエストが天に通じたようで、昨日までのうねりもようやく収まり、万座に潜りに行けました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

潜ったポイント、ルートなどはウミウシを探すときの通常ルートでしたが、ウミウシは心なしかちと少ない目。

キベリアカイロウミウシやスミツキイボウミウシも出てきました。

キベリアカイロウミウシ

キベリアカイロウミウシ

スミツキイボウミウシ

スミツキイボウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンによく似ているアオウミウシ属の一種。

アオウミウシ属の一種

アオウミウシ属の一種

深場での遭遇はボーランドウミウシ。これは嬉しい出会いでした。

ボーランドウミウシ

ボーランドウミウシ

ありふれたアオセンミノウミウシだが、いつもほどたくさん出会えない。アオセンミノでさえ少ない。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

シライトウミウシ

シライトウミウシ

シライトウミウシとタイヘイヨウイロウミウシってよく似ていますね。タイヘイヨウイロの方が体の最後まで黄色線になっていて、白糸は外縁の最後が白色で縁どられているってところがミソですよね。

タイヘイヨウイロウミウシ

タイヘイヨウイロウミウシ

それなりに見れたけれど、やっぱり普通種が多いし、その普通種にしたって、いつもは数個体同じのが出てくるのに、今日はそれぞれ1個体ずつ……とか。

あれ~?

もしかして、今春はウミウシ少ない? そういえば休暇に入っていたから忘れていたけれど、今冬はウミウシ少ないってぼやいてた記憶がよみがえってきた。冬からの流れで考えれば、春も少ないってことになるのかな。もっと出てこいっ!!

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-04/2017, ダイビングログ
-, , , , , ,