広告 04/2017 ダイビングログ

4/1 濁りはじめレッドビーチ

トレニアウミウシ

今日は地元のリピーターさんと2ダイブ。昨日までは穏やかな海だったけれど、昨晩から北風になっちゃったので、今日はレッドビーチです。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

昨日の暖かさはどこへやら……。気温もかなり下がってしまった。どんな感じで潜りましょうか? と相談したところ、寒くないように泳ぎながらなにかを探しましょう……ってことになりまして、リボンゴビーまで行ってみることにしました。

で、たくさん見たのですが、写真はことごとく全滅。濁りがあったので、ストロボを光らせるとハレーションいっぱい。自然光だと暗すぎてぼけぼけ……。

で、写せたのはウミウシだけでした。

メリベウミウシの仲間

メリベウミウシの仲間

お、ヒレオビウツボじゃん……と水中で思って紹介したのだが、目の下の長い白いラインがない。なんだ、こいつは? あんまり見ないぞ……と、思いつつ、春休みの忙しさに忘れていたのだが、本日ちゃんと調べてみたら、これがザ・ウツボのようです。

と、ここまで書いて、不安になり、もう一度ウツボを検索してちゃんと調べてみたら、やっぱりなんか違う。ウツボではないように思う。FBに頼ってみることにしました。

追記 FBの「44の海の談話室」で教えていただきましたところ、モバウツボの小さい子だそうです。そんなウツボ、図鑑に載っていないぞ。まだまだ知らない名前の生物がいるもんだ。小さいな、自分!!

ウツボ

ウツボ

貝がついてました。

貝の仲間

貝の仲間

大入り袋ことフジナミウミウシ。

フジナミウミウシ

フジナミウミウシ

ユウグレイロウミウシには今シーズン高確率で出会えています。嬉しい。

ユウグレイロウミウシ

ユウグレイロウミウシ

おぅ。ヒットだね。トレニアウミウシに出会えました。

トレニアウミウシ

トレニアウミウシ

大きかったミヤコウミウシ。

ミヤコウミウシ

ミヤコウミウシ

これはチリメンウミウシという。サラサウミウシではないようだ。このへんややこしいよね。サラサは外周に黄色いラインが入っているみたいよ。

チリメンウミウシ

チリメンウミウシ

2本目も移動しながらなにかを探すスタイルでエントリーしたのだが、結局、ウミウシを探したりして、止まりつつ潜ってしまった。まぁトレニアウミウシとか出てきたから良しとしよう。

リピーターさん、いつもありがとうございます~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-04/2017, ダイビングログ
-, , , ,