広告 02/2017 ダイビングログ

2/3 ボート係留レッドビーチ

ヒョウタンミノウミウシ

「ウミウシが見たいです」とのリクエストをいただき、レッドビーチリクエスト。ポイントはもちろんレッドビーチ。風は北東。迷うことなくレッドビーチに来てみれば……、

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

なんと、米軍のボートが停まっていた。

あっちゃ~……。

米軍のボートがいつ入るかは誰にもわからない。レッドビーチに来て初めてわかることなんだけれど、こんなに悪いタイミングでぴったり重なってしまうとは……。

やれやれ。

レッドビーチにボートが入港していました

レッドビーチにボートが入港していました

考え込んでもしょうがない。どうすべきかお客様と相談。

とりあえず、ボートから遠く離れた範囲。しかも深いほうにも行かず、最大水深3Mで1本目のダイビング。ウミウシは出るのか?

スピッツを利用していただくのも初めてで、沖縄に来るのも超久しぶりってことだったので、見るものは全部紹介。

ムカデミノウミウシ、ホシゾラウミウシ、コノハミドリガイ、シロアミミドリガイ、ゴニオブランクス・プレキオースス、ヤエヤマミドリガイ、ヨゾラミドリガイ、ハナミドリガイ、ケラマミノウミウシ、マダライロウミウシ、トウアカミドリガイと、浅瀬で見られそうな普通種はだいたい出てきてくれました。

ケラマミノウミウシ

ケラマミノウミウシ

ヤエヤマミドリガイ

ヤエヤマミドリガイ

エキジット前にはヨソギの立派な個体もいました。浅瀬の透明度はなかなか良かったです。

ヨソギ

ヨソギ

休憩していると、米軍のボートが出港してくれたので、二本目からは鉄塔を目指すことにしました。でも、ボートが出て行って、ほとんどすぐ、30分も間隔を開けずにエントリーしたので、正直透明度がとても心配だったのだが、意外にもほとんど濁っていなかった。小潮とはいえ、満潮時間に出港してくれたのが好都合だったのかもしれない。

なんにせよありがたい限りだ。

で、鉄塔の周囲を散策。

ナギサノツユ、ヒョウタンミノウミウシ、センテンイロウミウシ、ヒブサミノウミウシ、ムラクモウミウシ、プロカモペルス・ペコソ、ゴニオブランクス・プレキオースス、タテヒダイボウミウシ、イボヤギミノウミウシ、カイメンウミウシsp、コモンウミウシ、ニシキウミウシ、シラナミイロウミウシ、レンゲウミウシ、ヒメコモンウミウシygなどのウミウシを見てきました。全部で25種類ですかね。そんなに多くないな。

ヒョウタンミノウミウシ

ヒョウタンミノウミウシ

ヒョウタンミノウミウシ

ヒョウタンミノウミウシ

ムラクモウミウシ

ムラクモウミウシ

カイメンウミウシsp

カイメンウミウシsp

ニシキウミウシ

ニシキウミウシ

オオモンカエルアンコウ、健在でした。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

ヒメコモンウミウシyg

ヒメコモンウミウシyg

最初はボートが係留されていたので、ドキドキしてしまいましたが、終わってみれば、まぁ~上等だったかな。楽しい2ダイブでした。またのお越しをお待ちしております。ありがとうございました~。

レッドビーチのウミウシは少しずつ増えているような気がするけれど、もっとしっかり探してみないとなんとも言えないね~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-02/2017, ダイビングログ
-, , , , , ,