広告 01/2017 ダイビングログ

1/9 再会嬉し、ニシキリュウグウsp

ニシキリュウグウウミウシsp

愛人的ガイド2日目。今日は地元のヘビーリピーターさんも参加していただけて、本妻的な役割もこなさなければ。

本妻的に愛人的に……、とか遊んで考えていないで、楽しんでいただけるようベストを尽くすのみ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

昨日は北部だったので、今日はレッド。冬にウミウシ探すなら、やっぱりレッドビーチは外せません。

懲りずに狙いはニシキリュウグウウミウシsp。だってかわいいからね。見せたいし。

いつものエリアで探せど、今日はウミウシ自体があんまりいないぞ。

ゆっくり探すとフジタウミウシsp発見。近くにいたヘビーリピーターさんに本妻パス。その周辺でなおもいろいろ探す。昨日からのお客様Kさんがツノザヤウミウシを発見。時を同じく私もフジタウミウシspを発見。Kさんに愛人パス。

Kさんはツノザヤウミウシをヘビーリピーターさんにパス。え~と……、なにパスと書けばいいのか?

しかし、ヘビーリピーターさんはツノザヤウミウシがどこにいるかわからない。

Kさんがフジタウミウシspのパスを受け取った後、私もヘビーリピーターさんの場所に寄って、パスされたツノザヤウミウシを捜索。すると、Kさんがウミウシを発見。

「あ~見つかってよかった」と、安堵して、よく見たら!!

ツノザヤウミウシじゃないじゃん。ニシキリュウグウウウミシspじゃんっ!!

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

と、いうわけで、やっとこさニシキリュウグウウミウシsp。ゲットできました。相変わらずかわいいです~。触角の後ろにある黒点は目? あんなとこにあるのか。

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

その後もいろいろ探しましょう。メインターゲットが出てきてくれたのでかなり安堵して捜索できました。

キヌハダウミウシsp

キヌハダウミウシsp

アオクシエラウミウシ

アオクシエラウミウシ

シラヒメウミウシかな?

シラヒメウミウシかな?

シラヒメウミウシかな?

シラヒメウミウシかな?

先日見つけたコトヒメウミウシsp。Kさんにも見せたいと思って集中して探したら、ほぼ同じ場所にいました。ラッキー。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

ウミウシの仲間

ウミウシの仲間

ウミウシじゃないのも紹介。

ミゾレフグ子供かな?

ミゾレフグ子供かな?

かわいいね。

ミゾレフグ子供かな?

ミゾレフグ子供かな?

最後はノアルダを探してウロウロしたけれど、エアーがなくなり終了~。

トゲミノウミウシ

トゲミノウミウシ

トゲミノウミウシのような奴が見られました。

トゲミノウミウシ

トゲミノウミウシ

トゲミノウミウシ

トゲミノウミウシ

次回はノアルダを出したいな~。2日間ありがとうございました~。

愛人としても、本妻としても、バリバリガイドさせていただいております。リクエストはできるだけ全部教えてくださいね。

可能な限り努力し善処させていただきます。うっす!!

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-01/2017, ダイビングログ
-, , , , , ,