12/2016 ダイビングログ

12/30 ウミウシ合宿6日目 再レッドにて初見!!

ニシキリュウグウウミウシsp

いつまでたっても風向きは変わらない。北風で安定しているが、それについて議論をしても何をかいわんや。だって沖縄の冬の北風は極めて普通のことだからであーる。

沖縄本島のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

北風が吹けば、スピッツには2通りの選択肢がある。反対に言えばコースは大雑把に2コースしかない。本部方面に向かうか、金武のレッドビーチに向かうか? である。

昨日は北部に行ったので、再び、レッドに戻ってきました。

しかし、本日は1本目から、初見のウミウシと出会えました。やったね。

ウエルコニア属の一種です。図鑑を見ても、ぴたっと合致するものはないですね。ラボウトイじゃないし、ウェルコニフォルマでもなさそう。

ウエルコニア属の一種

ウエルコニア属の一種

この子はその後も探したのですが、見つけられませんでした。一期一会の出会いとなりました。

ウエルコニア属の一種

ウエルコニア属の一種

キヌハダモドキのような姿ですね。

キヌハダモドキでしょうか?

キヌハダモドキでしょうか?

イロウミウシの1種もいました。かわいい。

イロウミウシの1種

イロウミウシの1種

今年は当たり年……って感じのあるユウグレイロウミウシですが、このサイズは本当にレアだ。5ミリサイズです。

ユウグレイロウミウシyg

ユウグレイロウミウシyg

他店のログで最近よく見ていたイトヒキフエダイが目前を通過していく。証拠写真だけパチリ。

イトヒキフエダイ

イトヒキフエダイ

那覇のお店のイントラさんに情報を聞いて、遠征を試みてみました。ツノザヤウミウシがたくさんいるエリアです。COOLさん、ありがとう。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

はい。ビンゴ!! このウミウシを探しておりました。

神の思し召しに導かれるように、その生息エリアに見事にたどり着け、発見することができました。

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシspです。まだ図鑑にも載っていないし、学名もない。もちろん和名もない。非常にレアなウミウシです。

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

今年は大発生……と、までは行きませんが、高確率で出会えます。この機会を逃すまじ。

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

近くではビイドロカクレエビもいました。

ビイドロカクレエビ

ビイドロカクレエビ

ヤノルス・サヴィンキンイも発見。楽しいぞ、ダイビングっ!!

ヤノルス・サヴィンキンイ

ヤノルス・サヴィンキンイ

今日はいろいろな発見がありました。嬉しいし、楽しい。年末にいいことあった~。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-12/2016, ダイビングログ
-, , , , , ,