2008年度ランキング スピッツ的生物ランキング

2008年スピッツ的生物ランキング第5位 ツバメクサハゼ

2008年9月29日撮影 ツバメクサハゼ

こちらも今年の初見。クサハゼばっかりいるような海域に紛れこんでいた。その日はたまたま透明度が良くて、いつもより念入りにひとつひとつのハゼをじっくり見ていった。

すると、はい。ビンゴ!! なんだこれ? という感覚。

初めから、これはゴールドバーシュリンプゴビーだ!! とわかるはずがない。

なんだ? このクサハゼは? という疑問から入り、観察に観察。とりあえず撮影。やっぱりクサハゼとは違う。えらいものに出会ってしまった。初見の出会いだ。なんとか継続して見られるネタになってくれないかなー・・・。とかいろいろ考えるけれど、今もいるのかなー?

最後に見ていったときは、濁っていてわかりませんでした。はい。そう、こいつも泥地の住人です。みなさん、お待ちしていますぜ。

追記 発見当初は和名がなく、ゴールドバーシュリンプゴビーと呼ばれていましたが、ツバメクサハゼという通称が最近和名になったような・・・、ネットでちょっと調べたのですが、文献が探せずねちゃんとした和名となったかどうかの確認は取れませんでした。

第6位第4位

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-2008年度ランキング, スピッツ的生物ランキング
-, , ,