広告 08/2016 ダイビングログ

8/11 アドバンス講習2日目

ここのサンゴは大丈夫か? ミニドリームホールのリーフトップ

昨日からのアドバンス講習の続きです。今日はボートで万座エリアに。

最初はミニドリームホール。水中カメラの使い方を覚えてもらいつつ、撮影してもらって、ゆっくりダイビング。それにしてもここのリーフトップのサンゴの美しさには惚れ惚れ。

今年の白化の影響は比較的少ないエリアだ。真栄田近郊に比べたら、全然大丈夫だ。

ここのサンゴは大丈夫か? ミニドリームホールのリーフトップ

ここのサンゴは大丈夫か? ミニドリームホールのリーフトップ

リピーターさんも参加してくれました。健康なサンゴの上を漂う気持ちよさはダイバーだけが味わえるので、ぜひみんなダイバーになって、漂ってください。

ここのサンゴは大丈夫か? ミニドリームホールのリーフトップ

ここのサンゴは大丈夫か? ミニドリームホールのリーフトップ

そんなサンゴに隠れているセダカギンポ。リピーターさんの大好きな子供のセダカギンポを探したけれど、大人しかいませんでした。

セダカギンポ

セダカギンポ

で、今度は砂地に。すると、オトヒメエビの仲間でバイオレット色のやつがいました。

バイオレッドボクサーシュリンプ

バイオレッドボクサーシュリンプ

たくさん群れていたので、キツネウオの子供とのこと。

キツネウオyg

キツネウオyg

ここでは定番のオオモンカエルアンコウ。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

発見当初はすぐに逃げただしたウミガメさん。しばらくしたら戻ってきました。で、座ってしまった。よほどここがお気に入りの場所なんでしょう。

ウミガメ

ウミガメ

砂地に見慣れぬホヤが。ハロウィンに出てきそうな顔だ。

見慣れないホヤが……

見慣れないホヤが……

定位置にホタテウミヘビ。Sさん、うまく撮れたかな?

お客様とホタテウミヘビ

お客様とホタテウミヘビ

台風の来ない夏の沖縄はまだまだ続くのでした。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-08/2016, ダイビングログ
-, , ,