広告 08/2016 ダイビングログ

8/10 真栄田・山田4ダイブ

ミジュンの群れに突入~

今日は午前、午後でお客様が入れ替わる。入れ替わるけれど、どちらも一人ずつ。私は4本潜ったのだけれど、ずっとマンツーマンでした。真栄田と山田ポイントを交互に。それぞれ2本ずつ潜ってきました。

午前の真栄田ではアドバンス講習だったので、深い場所にも行ってきました。合間に、リングアイジョーフィッシュを観察。口内に卵をくわえていそうな個体でしたが、確認できるほどまでには接近できませんでした。

リングアイジョーフィッシュ

リングアイジョーフィッシュ

青の洞窟にも入ってきました。洞窟前にはミジュンの巨大な群れが……。

おや、ミジュンいっぱい

おや、ミジュンいっぱい

空を巡る梅雨前線のように洞窟前でひしめきあっていました。

おや、ミジュンいっぱい

おや、ミジュンいっぱい

山田では、お客様の発見したタツウミヤッコ。

タツウミヤッコ

タツウミヤッコ

午後は沖縄市に滞在しているスピッツに初めてくる女性ダイバー。沖縄で潜るのが初めてってことなので、真栄田に来たらやっぱり青の洞窟に入っときますか~と、潜入。ガラガラでラッキーな洞窟でした。

青の洞窟内

青の洞窟内

洞窟外のミジュンも独り占めで、群れの中に突入~。

ミジュンの群れに突入~

ミジュンの群れに突入~

4ダイブ目の山田ポイントでは、もう深いほうには降りず、浅瀬のサンゴ畑を見て回ってきましたが、いやいや、白化の被害が深刻だ。

サンゴ畑にも白化の影響が

サンゴ畑にも白化の影響が

せっかく育ってきたサンゴたちが~。

やれやれ。

サンゴ畑にも白化の影響が

サンゴ畑にも白化の影響が

もちろんイソギンチャクだって、色がぬけて真っ白け。

イソギンチャクも白化してます

イソギンチャクも白化してます

黄色になってたりもします。きれいなんだけれど、きれいなんだけれど……。

イソギンチャクも白化してます

イソギンチャクも白化してます

これを書いている今は、もう9/23。先週の台風で水温は28℃まで下がりました。もう夏は終わりだね、寒いねとイントラ仲間で合言葉のようにつぶやいています。白化は深刻だったけれど、このころの水温がすでに懐かしい。温かい海だったな~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-08/2016, ダイビングログ
-, , , ,