広告 07/2016 ダイビングログ

7/21~23 息子さんの講習なり

講習最終日、水中姿勢も安定してきました

今日からリピーターさんの息子さんを預かり、ダイバーに育てます。ジュニアオープンウォーターダイバー講習というやつです。毎年、夏休みはリピーターさんから愛息子、愛娘の講習を依頼されるのだが、今年も全部で3件。イントラとして信頼されている嬉しさもありつつ、子供の講習ってやっぱり大人よりも難しいので気も使う。

なにが難しいって、やっぱり大人と同じ量の学科講習を理解できるかどうか? って不安もあるし、タンクの重さに振り回されちゃうんじゃなかろうか? って心配もある。

なので、いろいろ様子を見ながら、そしてボートダイブをフル活用。やっぱタンク担いで歩くのが子供には超ハードだと思うので、できるだけ潜ることに集中させてあげたい。なので、そのへんは事前に親御さんと打ち合わせして、来沖前に了承済みにしときます。

で、潜ってみたら……。

あら、けっこう上手……ってパターンが今夏は続きました。私って、なんてラッキー。

講習初日ながら、上手でした

講習初日ながら、上手でした

ほら。初日から中性浮力取れてるし~。

で、二日目はパパも合流。上手な子供さんだと、教えてる私も、「見て見て~」って思っちゃう。「こんなに息子さん、落ち着いて潜ってますよ~」って嬉しくなっちゃう。

お父さんと一緒にダイビング

お父さんと一緒にダイビング

そして最終日には生物をゆっくり観察する余裕もみられて、実に素晴らしい講習でした。ぜひいろんな海に出かけて、いろんなことを感じてほしい。

講習最終日、水中姿勢も安定してきました

講習最終日、水中姿勢も安定してきました

砂地のポイントでの講習が多かったのだが、砂煙がだんだんあがらなくなってくると、上達の成果が目に見えるようで、やっぱりうれしくなっちゃう。

砂を巻き上げないで止まってられます

砂を巻き上げないで止まってられます

で、ほぼ同日程で、古いなじみの友人イントラが久しぶりに沖縄に家族連れで来ていたので、パパが愛娘の体験ダイビングをサポート。

遊びに来ていた旧友ファミリーも娘さんの体験ダイビング

遊びに来ていた旧友ファミリーも娘さんの体験ダイビング

今度来るときは、講習して取らせてあげれるはず~。

ぜひまた来年もおいでね~。と、誘っておこう。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2016, ダイビングログ
-, ,