広告 05/2016 ダイビングログ

5/31 ティーダゼブラヤドカリ

カイカムリの仲間

今日は午後から地元のお客様が合流されるので、その前に北部にて潜水。

イソウミウシ属の一種、今年の冬にはじめて見てから、気にして探して入るのだが、なかなか見つけられなかった。で、全然探していなかった時に、勝手にウミウシのほうから視界に入ってきた。

ふむ。

見つかるときはそんなもんなのかな……。ガイドさんあるあるだね。

イソウミウシ属の一種

イソウミウシ属の一種

こいつはブドウガイ科の一種という扱いでしかないようです。

あまりにも小さいし、お客様は他のかわいいネタに刺さっているし、すぐに呼ぶにも気が引ける。今、撮影しているのを撮り終えて顔を上げたら呼ぼうかな……、あ、でもそんなこと思っている間に、滞底可能時間はもうなくなっていく……浅いほうに移動しなきゃ……さようならぁ~……という感じでお客様には紹介できなかったウミウシです。

ブドウガイ科の一種

ブドウガイ科の一種

ブドウガイ科の一種

ブドウガイ科の一種

ブドウガイ科の一種

ブドウガイ科の一種

浅場でなにかいないか、うろうろしていたら、とんでもない帽子をかぶったカイカムリに出会えました。

カイカムリの仲間

カイカムリの仲間

ちょっと大きすぎっ!! なんで、また、そんなに大きいのをかぶってしまったのだろうか?

カイカムリの仲間

カイカムリの仲間

午後からお客様も増えて、近場のポイントへ。綺麗なヤドカリ、ティーダゼブラヤドカリがいました。

ティーダゼブラヤドカリ

ティーダゼブラヤドカリ

サビウライロウミウシは口周りのスカートがめくれあがり。

サビウライロウミウシ

サビウライロウミウシ

水面近くはコンスタントに25度を記録してくれるようになりました。でも水底はまだちと寒いかな。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-05/2016, ダイビングログ
-, , , , ,