広告 04/2016 ダイビングログ

4/24 ノコギリハギの赤ちゃん?

ノコギリハギ赤ちゃん

午後から地元のリピーターさんと2ボートダイビング。愛車のリジウスエースが故障してしまったのが数日前。すでに廃車の手続きにとりかかり、私は新しい車に乗り換えることにしました。それほどまでの深刻なエンジントラブルに見舞われ、現在は代車の軽自動車で動いているため、遠出などもってのほかでし、タンクなどたくさんの荷物も持って動けない状態なので、近場のボートが一番助かります。

 

1本目ではサクッといつものように深場に潜入し、なにかいないかな~? と散策。ベニヒレイトヒキベラやクジャクベラの子供などを見ましたが、どれも普通の体色でした。

ベニヒレイトヒキベラ

ベニヒレイトヒキベラ

クジャクベラ

クジャクベラ

浅瀬のサンゴでは、毎年アカメハゼが出てくるエリアを捜索するも、いまだアカメハゼ姿はなく、代わりにヒレグロベラの子供をゲット。

ヒレグロベラ

ヒレグロベラ

今の季節はイソギンチャクも全部まわってチェック。かわいい子供のクマノミたちが住み始めていたら、そりゃ~、フォトジェニックなので、撮ってあげたいしね。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

前から気になっていたエビ。撮って調べてみたら、ミドリイシエビ属の一種という扱いでした。

ミドリイシエビ属の一種

ミドリイシエビ属の一種

ミドリイシエビ属の一種

ミドリイシエビ属の一種

エリグロギンポがあまり動かなかったので、巣穴の中に卵でも蓄えているのか? って思いましたが、それらしいものは写らなかった。奥で光っているものがそうなのかな?

エリグロギンポ

エリグロギンポ

そしてかわいい奴に出会えました。最初はシマキンチャクフグの赤ちゃんかと思ったのだが、帰ってきてネット図鑑で調べても、どうやらそうではなさそう。

ノコギリハギ赤ちゃん

ノコギリハギ赤ちゃん

で、ノコギリハギで検索してみたら、よく似たタイプの赤ちゃんの写真がありました。

ノコギリハギ赤ちゃん

ノコギリハギ赤ちゃん

目も黄色くてかわいいですね~。拡大してトリミングしてみました。やっぱり画像、粗くなるね。

ノコギリハギ赤ちゃん

ノコギリハギ赤ちゃん

ノコギリハギ赤ちゃん

ノコギリハギ赤ちゃん

そして、こんなとこにピンク系のイソギンチャクがあったなんて知らなかった。ハマクマノミも住んでいる……けれど……、このハマクマノミ、顔に擦り傷が。どうしちゃったんでしょうかね?

ハマクマノミ、かすり傷あり

ハマクマノミ、かすり傷あり

ウミウシも少々。

ニシキツバメガイ

ニシキツバメガイ

コモンウミウシ

コモンウミウシ

最後はあんまり見かけないナミハタの子供サイズがいたので、紹介して終わり。

ナミハタ

ナミハタ

今日は透明度がむっちゃ良かったです。ブルーしてました。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-04/2016, ダイビングログ
-, , , ,