広告 03/2016 ダイビングログ

3/6 ヤグルマウミウシ

ヤグルマウミウシ

連荘で潜っていただけたので、昨日から引き続き今日もダイビング。今日は別の港から出港してきました。

予報では北東に風が回っていくということでしたが、予想していたような強さにまでならず、午後か2ダイブいけました。

最初はヤグルマウミウシ。かわいいね~。

ヤグルマウミウシ

ヤグルマウミウシ

名前のわからないカニが。背中を撮って、

カニの仲間

カニの仲間

正面も撮って。でも、名前がよくわからない……。

カニの仲間

カニの仲間

一緒にボートに乗っていたスタッフのS君がハナオコゼだと思われる個体を見つけていたので、そのおこぼれにあやかってきました。目が緑色でかわいい。でも、この写真でそこまでは見えないね。申し訳ない。お客様の写真は上手に撮れていました。

ハナオコゼかな

ハナオコゼかな

オトヒメウミウシ。なんか久しぶりに見たような感覚がある。

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

カールおじさんホヤがいた場所を確認すると、ホヤが見えたのだが、目の模様までできていなくって、口のラインだけじゃん……と思って、いちおう写真だけ遠めに撮っとくか……と撮影し、PCの画面で見てみたら、下のほうのホヤには目の模様もできていましたね。みんなのカールおじさん顔が完成するのはもうすぐなのかな? それとも今年は口だけカールおじさんホヤになっちゃうの?

カールおじさんホヤ、まだなりかけだね

カールおじさんホヤ、まだなりかけだね

体と背びれの模様でかなり目立ってしまう、コクテンニセヘビギンポ。

コクテンニセヘビギンポ

コクテンニセヘビギンポ

ゾウゲイロウミウシは普通種だけれど、いると教えたくなっちやいますよね。

ゾウゲイロウミウシ

ゾウゲイロウミウシ

他にはネアカミノウミウシやアオセンミノウミウシ、ケラマミノウミウシなども見られました。今日も鯨の声が聞こえましたよ。水温は22℃になっていました。底は脱したかな? あがれ、あがれぇ~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2016, ダイビングログ
-, , , , ,