広告 01/2016 ダイビングログ

1/9 アヤヨシノボリ婚姻色

アヤヨシノボリ全開っ!!

今日のリクエストはヨシノボリ。しかもホテルに11時には戻ってきたい。というリクエスト。朝のピックアップを少々早めに設定させていただいて、いつもの川にハゼを見に行ってきました。

ボウズハゼじゃなくて、ヨシノボリたちを見たいってことだったので、なるべく色の変わっている婚姻色な奴らを紹介。

アヤヨシノボリがキレイになっていました。

アヤヨシノボリ

アヤヨシノボリ

体の色もさることながら、尻ビレのブルーがたまらんです。

アヤヨシノボリ全開っ!!

アヤヨシノボリ全開っ!!

ずっと観察していると、こんな感じに他の個体がちょっかいだしにきます。

アヤヨシノボリ

アヤヨシノボリ

またシマヨシノボリのお腹にはブルーにあやしく光る卵が入っていました。冬だね~。

シマヨシノボリ

シマヨシノボリ

この数時間のために、家族旅行であるにもかかわらずドライスーツを持参されたお客様には頭の下がる思いです。

川ハゼ、撮影風景

川ハゼ、撮影風景

撮らせていただいたのは、川ハゼの中でも急流部分を好むヨロイボウズハゼを撮影しているシーン。水深……という言葉を使うのが正しいのか迷ってしまうほどの、水深で寝転び、匍匐前進。

機動戦士ガンダムのモビルスーツがジャングルのジャブローに隠れているシーンを想起させます。

ジャブローに隠れるモビールスーツのようです

ジャブローに隠れるモビールスーツのようです

まさに、これで大人の川遊び!! って感じですね。

川ハゼ、撮影風景

川ハゼ、撮影風景

リクエストどおり11時にはホテルにお送りできました。午後からのお客様は、あまりの寒さでキャンセルになりました。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-01/2016, ダイビングログ
-, , , , ,