広告 12/2015 ダイビングログ

12/21 久しぶりに真栄田ビーチ、オープン

ホタテツノハゼ属改めオニハゼ属の一種

二日前のログまでようやくたどり着きました。明日はファンダイブの予定なので、その日のログをその日のうちに届けられるかな?

21日はトレッキング帰りに海がペタペタだったし、真栄田岬のビーチエントリーが本当に久しぶりにオープンになったので、ちょっと底まで行ってきました。

ハゼ場では、たくさんのハゼが健在。ヤノダテハゼは尻尾まで出ていました。

ヤノダテハゼ

ヤノダテハゼ

ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼはたくさんいます。

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ

前に撮影したときも、こんな感じのやる気ない背びれだったような記憶が……。

ホタテツノハゼ属改めオニハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属改めオニハゼ属の一種

反対にこっちの個体の背びれは気合十分!!

ホタテツノハゼ属改めオニハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属改めオニハゼ属の一種

本家本元、アイドルらしく各ヒレ全開でお迎えしてくれました。

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ

浅場に戻る途中に、変わった色のハゼが。

ミナミダテハゼ

ミナミダテハゼ

ふむふむ。

ミナミダテハゼの婚姻色ですね。これからいいことするのかな~。幸運を祈るっ!!

ミナミダテハゼ

ミナミダテハゼ

前にカールおじさんホヤがあったところを覗いてみると、また今年もカールおじさんで楽しみましょう。

カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

けっこうたくさんいました。まだ小さいサイズでしたけれど。

カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

岩の下からはコネコウミウシ登場。

コネコウミウシ

コネコウミウシ

そして、ハクテンミノウミウシまでもが登場。

ハクテンミノウミウシ

ハクテンミノウミウシ

ど派手な色になっていますね。

ハクテンミノウミウシ

ハクテンミノウミウシ

目もちゃんと写ってましたね。ほつ。

で、最後はオドリハゼ。

オドリハゼ

オドリハゼ

今度、真栄田ビーチに潜れるのはいつだろうか? 年内にまた来たいな~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-12/2015, ダイビングログ
-, , , ,