広告 11/2015 ダイビングログ

11/23 恩納村でじっくり3ダイブ

フタスジハゼ

昨日も潜っていただいた地元のリピーターさん。2日連続でありがとうございます。今日はマンツーでのんびりです。

海も穏やかなので、ピグミーシーホースを見に行ってきました。お客様の撮影が終わってから、数秒で撮影したのが下の写真。まぁー記録写真です。

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

アシボソベニサンゴガニも定位置でした。

アシボソベニサンゴガニ

アシボソベニサンゴガニ

あれ? こんなところにハマクマノミっていたっけ? というナイスな環境にハマクマノミ登場。背景を水でぬけるので、下からあおって、撮りたくなっちゃう。まずはノーマルモードで撮影。

ハマクマノミyg+ ノーマルモード

ハマクマノミyg+ ノーマルモード

次はフィッシユアイモード。写真の四隅の丸みが実に魚眼レンズちっくな雰囲気です。

ハマクマノミyg+ フィッシュアイモード

ハマクマノミyg+ フィッシュアイモード

クリスタルモードではハマクマノミの白い帯が反射しています。まるで、これからハマクマノミマンにでも変身しちゃいそうな写真になりました。それ以上近寄ると、変身するぞっ!! ぴかっ!! って感じ。

ハマクマノミyg+ クリスタルモード

ハマクマノミyg+ クリスタルモード

調子に乗って、まだまだ撮影。今度はファンタジックフォーカスモード。ぼんやりぼやけたソフトな印象を与えるモードですね。

ハマクマノミyg+ファンタジックフォーカスモード

ハマクマノミyg+ファンタジックフォーカスモード

そして最後がドラマチックモードでハマクマノミをゾンビ化。お、おそろしいハマクマノミになってしまった。

ハマクマノミyg+ドラマチックモード

ハマクマノミyg+ドラマチックモード

リーフにはコネコウミウシ。

コネコウミウシ

コネコウミウシ

シロミノウミウシは変な感じに撮れました。

シロミノウミウシ

シロミノウミウシ

カサイダルマハゼはいろんなポイントにいますね。

カサイダルマハゼyg

カサイダルマハゼyg

アオセンミノウミウシも通年見られます。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

お、こんなとこにいたのか……。今まで知らなかった~。ウズラカクレモエビの大きい個体発見!!

ウズラカクレモエビ

ウズラカクレモエビ

シラナミイロウミウシもいました。

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシ

浅瀬ではキカイカエルウオ。

キカイカエルウオ

キカイカエルウオ

引っ込まなかったロウソクギンポ。リクエスト多いです。

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

トゲミノウミウシに、

トゲミノウミウシ

トゲミノウミウシ

今日も出ました、ミクロプロステマ・タケダイ。

ミクロプロステマ・タケダイ

ミクロプロステマ・タケダイ

つくづく変わった形のエビだよね~。

ミクロプロステマ・タケダイ

ミクロプロステマ・タケダイ

お、フタスジハゼもいるじゃんっ!!

フタスジハゼ

フタスジハゼ

ミナミハコフグの子供がまだいました。

ミナミハコフグyg

ミナミハコフグyg

フタイロカエルウオとカスリヘビギンポがなにやら悪巧み。

フタイロカエルウオ+カスリヘビギンポ

フタイロカエルウオ+カスリヘビギンポ

くぼみの水溜りにカミソリウオが流れだまっていました。この写真に何匹写っているかわかりますか? 全部で4匹います。

カミソリウオ大集合

カミソリウオ大集合

そして午後からまたもや深みに。イガグリウミウシ。

イガグリウミウシ

イガグリウミウシ

コールマンウミウシはたくさんいますが、まだどれも小さかった。

コールマンウミウシ

コールマンウミウシ

シモフリカメサンウミウシも小さい。

シモフリカメサンウミウシ

シモフリカメサンウミウシ

センテンイロウミウシもいました。だいたいいつでもいますね。

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

ユキヤマウミウシも通年って感じですね。

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

チギレフシエラガイも通年。11月のウミウシが少ない季節に潜りにきても、このあたりのウミウシならば見られるってことですね。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

アデヤカゼブラヤドカリはいつ見てもきれいです。

アデヤカゼブラヤドカリ

アデヤカゼブラヤドカリ

撮りにくいな~。イソバナカクレエビ。

イソバナカクレエビ

イソバナカクレエビ

お、かわいい。ジュッテンイロウミウシの幼い姿。

ジュッテンイロウミウシyg

ジュッテンイロウミウシyg

ヒオドシユビウミウシはもう大きい個体が見られました。食欲旺盛な個体でしたよ。

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

シノビイロウミウシ、久しぶりに見たな……。

シノビイロウミウシ

シノビイロウミウシ

ラストはモンツキカエルウオ。

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

ここのポイントのモンツキカエルウオはだいたいいつもいてくれるので助かります。でも、ビーチならでは……の浅さです。水深は、50センチぐらいかな……。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-11/2015, ダイビングログ
-, , , , , , , ,